ビール祭りにあれを着て行きました
今年の秋は冷たい雨が降る日がけっこう多く、寒さがけっこう応えます。お散歩もいまいち状態な日が多いのですが、それでもたまの晴れの日をこうやって楽しんでいる太郎です。
c0207698_22222484.jpg

「誰も見てないよにゃ・・・」。  誰も見てないから十分楽しみなさい!
c0207698_2222555.jpg

「えへへ、また見つけちゃったにゃ♪」。 今年は本当によく見つけたわねぇ・・・。 バッタです。
c0207698_22241237.jpg

「パーンチ!」。  動いてる間が楽しいのよねぇ・・・。
c0207698_22254642.jpg

動かなくなったらまた次の獲物探しです(汗)。
「なにか楽しいもの、いないかにゃあ!」。 小さいのは食べることもありますが、大きいのでは遊ぶだけがほとんどの太郎です(汗)。
c0207698_22264679.jpg

--------------------------------------------

さて、2週間ちょっと行われてたビール祭り(オクトバーフェスト)も先日の日曜日で閉幕となりました。今年は天候には恵まれなかったのに、ビール消費量は昨年を上回ったらしいです。私はこの祭りでのビールは、注ぎ方が悪いし(0.8リットル分くらいしか入ってない)、1リットルサイズしかないし(飲み終わる前にぬるくなる)、それと普通のビアホールに比べるとものすごく値段が高いので(毎年値上がり)あんまり好きではないんですが、それでもやっぱり楽しい雰囲気を味わいに毎年必ず最低一回は飲みに行ってしまいます。
先週、金、土曜と二日続けて相方と会場に行きました。その時の様子、↓に畳んでアップしてますー。



その二日間のうち、金曜日はとてもよいお天気だったので、先日購入したディアンドルをやっと着ることができました!

会場に行く前、姑宅に用事があったのでまずはそちらへ行ったのですが、そこで相方と一緒に写真を撮ってもらいました~。義妹の猫の通称ブリちゃんがずっとついてまわって横にいます。
c0207698_22414433.jpg

撮影中、こんな姿になるブリちゃん(笑)。
c0207698_22431464.jpg

そして会場へ。土日ほどの混みようではありません。
c0207698_22443839.jpg

こちらのテントのビールチケットを持ってたので、ここで飲みました。
c0207698_2245954.jpg

テントの中へは既に入場制限がかかってましたが、テントの中はとてもうるさくゆっくり飲める気分ではないので私たちは外で席を探すことに。翌日土曜日は、外の席の所へも入場制限がかかってるほどの混雑振りでしたが、この時は大丈夫でした。
c0207698_22464568.jpg

なんとか席を確保、そして乾杯です♪ 空のジョッキは私たちのじゃありませんよ!
c0207698_22471381.jpg

焼きソーセージに私はポテトサラダ、相方はザウアークラウト添えで。まあ、普通のお味でした^^;
c0207698_22485687.jpg

たまにこうやって一気飲みが始まります。これはイタリア人のグループです。毎度のことですが、イタリア人、めちゃくちゃ多かったです。それから今年は中国人もものすごい数見ました。
c0207698_22511486.jpg

飲み終わってテントを去る前に記念に一枚パチリ☆
c0207698_22534957.jpg

混雑してる会場内でちゃんとした写真を撮るのが本当に難しくって。こういうことがよく起こるんです(笑)。
c0207698_22543243.jpg

こうやって運ばれないように、飲み過ぎには注意しましょう(笑)。
c0207698_22552256.jpg

運ばれまではしなくても、会場隅の方ではいい気分で寝てる人がたくさんいます。
c0207698_2256554.jpg

そして、これら↓の写真は↑と同じ日の撮影ですが、翌日土曜日は雨が降ったので普段着で会場へ行きました。そして、もう食べないかもと言ってた和牛バーガーをまた食べて、その後、こちらの”ショッカー”というアトラクションを楽しみました。
c0207698_2302638.jpg

とてもレトロなお化け屋敷って感じで、全然怖くなかったです^^;
c0207698_23168.jpg

このお祭りが終わるといよいよ秋本番というか、冬も目の前までやってきてるという気分になります。短い秋をビールで楽しみ、その後は一気に観光客の数も減ってちょっと静かに感じる日々なのでありました。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-10-10 20:57 | お出かけ
<< あくび | ページトップ | 第二グループの牛たちが帰ってきました >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin