第二グループの牛たちが帰ってきました
前回の子豚のぷりけつ、なかなか好評だったようで・・・^^ アップしてよかった(笑)。
実は、大人の豚のオチリが写った写真も見つけてたんですけどねぇ、アップしようかどうか迷ってました。でも、いやらしいものじゃないので(そうですよね!?)、ついでにアップしちゃいます!せっかく撮影してたんだし(笑)。ただ、みんな寝てたんで、向きがいまいちです^^;

大人の豚のオチリ!!
c0207698_2204551.jpg

これも・・・、大人の・・・。
c0207698_2211419.jpg

子豚のオチリとはまた違った魅力でしょうか(笑)。

こちらは太郎です。↑の動物とは別の生き物ですよ、念のため~。
手作りのぐるぐる爪とぎが大のお気に入りになったようで、これでいつもガシガシといでるし、お散歩から帰ってきた後はこの上でリラックスすることが多いです。
c0207698_223670.jpg

そしてそのまま毛繕いが始まります。
c0207698_2233948.jpg

「お散歩の後はきれいにしなくちゃにゃ~」。 だったらシャワーしてあげたいよ、太郎ちゃん・・・。
c0207698_2242273.jpg

あまりにも気に入って使ってくれてるので、この爪とぎにもっと足して大きくしようか、それともまた新たに作ってそれを大きいサイズにしようかなど、既に二作目のことを考えてるお世話係でありました。

--------------------------------------------

前回記事の続きです。

前回の牛たちが船から下りる様子、動画に撮ってました。またまた右手に一眼レフで写真撮影、左手でコンデジで動画撮影とやったのでいまいちの撮影ですが、雰囲気だけは伝わると思いますので、お時間ある方はよかったらどうぞ。


続きは↓に畳んでアップしますね~。



第二グループの牛たちが帰ってくるのが早くても二時間後ということだったので、相方は「30分くらい前にまた同じ場所に行けばいいんじゃない?」とか言ってたんですが、お茶で休憩した後に外を見てみると、まだ一時間半以上時間はあるというのにみんな既に場所取りして待ってるんです(>_<)
背の高いドイツ人が前に来たら私は何も見ることができません。ということで、私も早速場所探ししました!

その後、この場所ならいいんじゃないという場所を見つけ、ここで牛たちがやってくるまで一時間半以上待ちましたよ^^;
c0207698_22194677.jpg

ところが、結果的には、後から関係者の方々が牛たちの周りにたくさん集まって、結局ここからは何も見えなくなりました(涙)。飾りを着けた牛たちの写真は撮れたのでご安心を(笑)。

第二グループの牛たちの飾りの準備が始まりました。これを近くで見られたのはラッキーだったかもです。
c0207698_22205779.jpg

牛たちが帰ってくるまでは時間がありますからね、この演奏家の方々がいろんなお話をしたり曲を演奏したりしてくれたので全く退屈はしませんでした。この写真の場面は、「牛はまだ見えないからみんなで飲もうやい!あれ?みんなビールは持ってないのかい?」などと言って乾杯されてるところです。
c0207698_22224643.jpg

牛飼いの方々も徐々に集まってきました。子供の笑顔が最高によかった!モザイクかけたくなかったくらいです。
c0207698_22253891.jpg

そして待ちに待って、やっと牛たちが乗った船が帰ってきたんですが・・・、見えないーーーー(T_T)
c0207698_2227353.jpg

ということで、相方と私、ここにいるのはあきらめて、牛たちが飾りを着けた後に移動する道の方へとすぐに移動しました。その道はとても狭く、両側にお土産屋さんが並んでます。皆同じ様に既に並んで待ってたんですが、そこへ一台の空気を読めない車が入ってきてびっくり。一般車は進入禁止の場所です。
c0207698_22292483.jpg

運転手は年配の女性の方で、その方も運転席で何やら「なに、この人の多さは!」(←勝手に想像)みたいなことを言ってる表情で(笑)。係員が「ここは走ったらダメだ!」と止めるものの、前にも後ろにも進めない状況。周りの人は「カーナビで湖までセットしたらここまで来たんじゃないの?」とか笑って見てましたが、これから牛たちが来るというのに・・・、本当に大迷惑ですね。結局、端の方に停めることになってましたが、それでも大迷惑です。

そして飾りを着けた牛たちがやってきました。道が狭く人も多いんで、撮影も牛からギリギリの距離になりました^^;
c0207698_22344599.jpg

c0207698_2235816.jpg

c0207698_22352624.jpg

c0207698_22354063.jpg

c0207698_2235554.jpg

牛の数は少ないので(船にはたくさ乗せられませんしね)、ここでの牛たちの姿はほんのちょっとしか見られませんが、船に乗って帰ってくるという珍しい光景を見られたのは貴重な体験だったと思います。
牛たちもまた来年アルムに行くことを楽しみにしてるのでしょうかねぇ^^

見学の後はランチタイム~。私は海老料理、相方はこの湖で採れたマス料理です。うまうまでした♪
c0207698_2239566.jpg

そしてほんのちょっとだけ周辺をお散歩しました。この時間はもうすっかりいいお天気で、湖の奥まできれいに見えてました。
c0207698_2241713.jpg

駐車場付近にはなかなかいい雰囲気の食事処が何件か並んでます。
c0207698_2242845.jpg

ヤギもいました♪
c0207698_22423535.jpg

とあるお店の前には猫が♪
c0207698_2243666.jpg

近寄ってスリスリやってくれました^^
c0207698_22432888.jpg

そして現地を離れ、また帰路へ。途中、近くのこの村で休憩です。ここには、6月にも行きましたよ。
c0207698_22444675.jpg

前回とは違って、今は秋の様子になってました。
c0207698_2245374.jpg

そして約2時間かけて自宅に到着、自宅のドアを開けた後の太郎のミャオミャオがすごかったです^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-10-08 23:29 | お出かけ
<< ビール祭りにあれを着て行きました | ページトップ | 船に乗ってアルムから帰ってきた牛たち >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin