高い所好きは止まらない
太郎の高い所好きは相変わらずでして、お散歩の最中にはしょっちゅうあちこちの木に登ってます。
c0207698_0473121.jpg

一応、私の手が届く範囲までというか、リードが絡まらないように枝より上には登らせてません。
c0207698_048103.jpg

そして今回はこんな所に登っちゃいました。奥にある同じものを見れば分かると思いますが、これは元々はブランコです。太郎が登ってる所のはブランコの椅子が外されてます。
「ここに一回登ってみたかったにゃ!」。
c0207698_048251.jpg

下ろすべきか迷いましたが、そんなに高くなく、砂場の周りに設置してある木の枠に立てば私の手も届くし、これ自体が天然の木でできてて下りやすそうだったので、そのまま登らせてあげることにしました。
「今から渡るから見ててにゃ!」。  太郎ちゃん、気をつけてね!
c0207698_0483882.jpg

「ここ、歩いてみたかったんだよにゃあ」。  太郎ちゃん、気分はどうですか~?
c0207698_0482977.jpg

「とっても楽しいにゃ!」。  そう、それならよかった~。
c0207698_0491169.jpg

「端っこまで来るのも簡単だったにゃ」。  上手に歩けたわね。
c0207698_049067.jpg

「ボクが一番高い所にいるにゃ。楽しいにゃあ」。  ワクワク目の太郎です。
c0207698_0493726.jpg

何度か往復した後、下りたくなった太郎。でも、ちょっと迷いが出てきたようですよ(汗)。
「どうやって下りようかにゃ・・・」。  いつもの木登りの後みたいに下りれないの?
c0207698_0492540.jpg

私が手を伸ばすと、怖いのか、ウ~~ッと唸りだした太郎です(汗)。
「下り方考えてるだけだにゃ!怖くなんかないにゃ!」。 太郎ちゃん、無理しないでね・・・。
c0207698_050060.jpg

そしてかなり緊張感が漂った後、太郎は意を決して、斜めの棒の所を逆さまに下りていきました。ちょっと折りにくかったせいか、下りる最中に勢いがついてしまい、下りた後は興奮冷めやらずなのか怖かったのか、私にウーウー唸ってました(汗)。
でもやっぱり楽しかったのでしょうね、それから数日間はずっとここに登ろうとして大変でした(笑)。今はその気にならないのか、ここには全く登ろうとせず、私もホッとしています^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-09-09 05:03 |
<< お散歩猫太郎の日課 | ページトップ | お座布団として大活躍 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin