手作り爪とぎの製作
前回記事の最後に書いた、tokidokitasuさんちで見かけたタスちゃん用の手作り爪とぎ、今回はその製作過程をアップしますね。
でもその前に・・・。

太郎ちゃん、前回記事でのお外の街灯、どうも太郎ちゃんが斜めにしたと思ってる人たちがいるみたいよ。
「にゃんだとぉ!?」。  さすがの太郎ちゃんにも無理よねぇ。
c0207698_2128179.jpg

「お世話係のお友達は失礼だにゃ!ぷんぷん!」。 太郎こそ失礼で、皆様、すみません008.gif
c0207698_21295238.jpg

「そんな失礼なことを言う人たちには、シャーーッ!」。 太郎ちゃん、そんなこと言ったらダメッ!028.gif
c0207698_2257136.jpg

手作り爪とぎの話題に戻ります^^;
c0207698_2123351.jpgまきまき爪とぎ、私も自分で作ってみたいなあと思ってたところ、アマゾンの大きい箱が届きました。
なんというグッドタイミング♪

ということで、早速作りますよー!

箱には全く興味のない太郎、そんな私を最初はしらけた顔で見てました。

「また何かつまらないもの注文したにゃ」。
太郎ちゃん、これは必要なものなんです・・・。

箱を解体して物差しで線を引いてたら、太郎のチェックが入りました。邪魔・・・。
c0207698_21422057.jpg

「お世話係、手伝ってあげるにゃ」。  えっ、なんのお手伝い?
c0207698_21434298.jpg

「こうやって抑えててあげるにゃ」。 あら、そうなの?ありがとう~。 太郎は重石として十分機能します^^;
c0207698_21442729.jpg

でもやっぱり飽きてきたようで、横から見学することにしたようです。
c0207698_21482284.jpg

またやってきました。段ボールを細く切ってたので、それで遊ぶのかなと思いきや、
c0207698_21504546.jpg

興味を持ったのは物差しの方。チョイチョイし始めました。とりあえず作業は中断~。
c0207698_21511966.jpg

と思ったら、今度はガシガシし始めました(>_<)
c0207698_21521372.jpg

「ガシガシ!噛みごたえあるにゃあ!」。 それは噛むものじゃないわよっ!
c0207698_215315100.jpg

「これ、初めて噛むにゃ!」。 プラスチック製品は、とりあえず一度は噛んでみる太郎です(汗)。
c0207698_21563665.jpg

そしてこの後、太郎はまた飽きてしまい、お昼寝を始めました。私は黙々と作業です。教えていただいたように、細く切った段ボールをぐるぐる巻きました。途中、爪楊枝や竹串でぶすっと刺すといいと聞いてたのですが、段ボールが固過ぎて刺せなかったため、巻き始めと巻き終りをセロテープでぺたぺたと留めました。
太郎がでかいので大きめサイズで作ろうと思ったら、段ボールが足りなくなったので途中で他の箱も追加。そして今回出来上がったのは直径30cmサイズです。
さて、気になる太郎の反応ですが・・・、ほんのちょっとだけといでくれたけど、それ以外ではたまにこんなふうになるだけ(;_;)
c0207698_2253843.jpg

それでもお世話係、あきらめませんよー!ちゃんと使ってくれるまで、気長に待ちます^^;
ちょっと太郎には小さいかもなので、追加でもっとぐるぐる巻きにしてみようと思います。(追記:何度かとごうとはしてましたが、後ろ足まで乗るサイズではないのでとぐ最中に動いてしまい太郎もとぐのをあきらめてます。なのでやはりもっと大きいサイズにします)。
この爪とぎ、段ボールのリサイクルにもなってなかなか気に入りました♪tokidokitasuさん、今回は素晴らしいアイデアをありがとうございました!

それにしても今日は寒かったなあ・・・。雨が降って、最高気温も13度のみ。明日も同じ様なお天気の予報です。久々に太郎のお散歩には行かなくてのんびりできました(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-09-01 02:00 |
<< 三代目、購入 | ページトップ | いろいろ太郎、続き >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin