湖沿いのチロルの山へお出かけ、その3
今日は久々、太郎が立ってる姿の写真でもアップしますー(REIさんちのメイちゃんが立ったという記事に触発されてしまったのですー、笑)。
お散歩中にビビることも以前に比べると減ってるので立つ回数も以前よりは少なくなったような気がします。それでもやっぱり、急に何かに驚いたりするとふいに立つことは未だにあります。

こちらはにおいを嗅ぐために立ってる最中の写真です。こうやって立つことはしょっちゅうです(太郎の体、長いでしょう~)。
c0207698_13244927.jpg

下半身ドッシリで、安定感もばっちりー(笑)。
c0207698_13253242.jpg

そしてこちらは、何かに驚いて立った時。夜薄暗くなってから、それも慌てての撮影なのでぶれてますが、太郎が遠くを気にして何かを見てるのは分かるかと思います。
c0207698_13273690.jpg

リードを持ってる関係上、背後からの撮影になってしまうことが多いのですが、それでもこれもちゃんと立ってるのが分かるかしら。
c0207698_13283192.jpg

相変わらず、ミーアキャットな太郎でした。

-------------------------

一泊旅行の続きの話、また山の話になっちゃいますが、↓に畳んでアップしますね~。



二日目は何をしようか?と相方とあれこれ話して、何も決まらぬまま、とりあえず湖の近くまで来てみました。
北側方向の眺め。この一番奥の方、山の辺りはドイツになります。左は、本当はここに滞在したかったペルティサウの村(湖畔沿いには1泊200ユーロ以上するホテルとかあるんですよ!)。
c0207698_13301225.jpg

反対側、南の方向。滞在した村はこの奥の方です。
c0207698_1330335.jpg

最初は、船に乗って湖一周をしようかと話してたんですが、ドイツからオーストリアに入国した後の道路が、湖の一番北側から南側へと、湖に沿っての道路になってるので、湖全景は車の中から今回も含めて過去にも何度か見たことがあったので、船に乗る価値はないということになってこの日も山に行くことにしました。

他にもロープウェイはあるんですが、前日に乗ったロープウェイの山頂駅の景色がよかったので、とりあえずまた同じロープウェイに乗って、この日は違うコースを歩くことにしました。
c0207698_13303656.jpg

とりあえず出発です!今回はアルム小屋を目指しての山歩きです。目標となるアルム小屋(Dalfazalm)は標高1,693mに位置してるので、ロープウェイ山頂駅(1,840m)からは下って行くことになります。
c0207698_13302549.jpg

最初は森の中を歩いて行きますが、途中から、左手に湖(Achensee)が見えてきます。奥に見える山々はカーヴェンデル山脈(Karwendel)です。
c0207698_13305675.jpg

湖の南側の景色が見えてきました。私たちが滞在したのもこの辺りにある村です。
c0207698_13304675.jpg

湖の奥、西側に見えるのがペルティサウ(Pertisau)の村。この奥には有料道路があって、そこから始まるハイキングコース(日本語では山歩きの部類)も過去に歩いたことがあります。
c0207698_13311991.jpg

そして、一時間弱でアルム小屋が見えてきました。かなり楽々コースなので、小さな子供連れの家族も多く歩いてました。
c0207698_13312540.jpg

c0207698_13322055.jpgそしてここでランチ休憩です。
メニューの種類はあまりなかったので、自家製ソーセージのザウアークラウト添えを注文しました。
ここでは豚さんも何匹か飼われてたので、豚さんに、「美味しいソーセージ、ありがとうね」と言っておきました^^;
そして食事後は、またロープウェイの山頂駅に戻り、下まで下りました。そして地元のスーパーで、ドイツにはないような品をあれこれ買い物してまた自宅へと走りました。

このコースでもたくさんの高山植物を見ましたが、前日のコースで撮影してるお花も多かったのでここで撮影したのはほんの少しだけです。その中からいくつかをアップしますね。

この花はけっこう珍しい花で、見かけるのは今までの山歩きの中で私は二回目。でもこのコースの一部の場所にけっこうたくさん咲いてました。
・Brand-Knabenkraut(Orchis ustulata) ラン科
c0207698_13322073.jpg

このお花はけっこうあちこちで見かけます。
・Kleine Glockenblume(和:フェアリー・シンブルズ)(Campanula cochleariifolia) キキョウ科
c0207698_13325223.jpg

これもけっこう見かけます。前日のコースにも多かったです。
・Schwarzes Kohlröschen(Nigritella nigra) ラン科
c0207698_13324262.jpg

これもけっこうたくさん咲いてる花かも。
・Einköpfige Berufkraut(Erigeron uniflorus) キク科
c0207698_13331364.jpg

前日のコースで見た花はまた別に今度アップ予定です。
今回の一泊旅行での山歩きの話はとりあえずこれで終わりです。そして先日、日帰りで2千m以上の山へ行ってきたのでまた山の話を書くと思います。似たような話ばかりになっちゃいますが、よろしくお願いします~m(__)m
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-07-28 21:56 |
<< 九州にもある、チロル菓子 | ページトップ | 羽で遊ぶ >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin