滞在三日目、お隣の国の町まで観光に
c0207698_149387.jpg昨日、早朝6時に、元ご近所猫さんのネコチャンがテラスで待ってました。
休暇シーズンでもないけど、週末明けにやってくるってことは、飼い主さん達が先週末、お留守だったのかしら。

ずーっとうちの方を見て待ってるので、ご飯をあげることにしました。
喉も渇いてたようで、猫ミルクをたくさん飲んでました。

c0207698_1495991.jpg太郎が中にいるので窓は閉めたままなんですが・・・。

時折顔を上げるネコチャン、以前に比べると目つきが鋭くなりましたよねぇ・・・。

c0207698_1501046.jpg太郎は大好きなネコチャンを前にミャオミャオ落ち着かないので、タワーの上に乗せました。
そしたらちょっと落ち着いてネコチャンのことを見られたようで、鳴くのはこの時は止みました。

c0207698_1503113.jpgお手入れ中のネコチャン。
お腹も落ち着いたのでしょうね。

c0207698_1503776.jpgそしてこの後、またすぐにネコチャンはどこかへ行ってしまいました。
太郎がミャオミャオまたうるさく鳴き始めて落ち着きがなくなり大変でした。
でもまだお散歩はやりませんでした。
いつも太郎の我がままに合わせて行動するわけにもいきませんしね・・・。

----------------------------

お出かけ記事の続きです。
滞在三日目は、相方は観光客に無料で行われてるとある行事に参加、私はそれにはあまり興味がなかったので一日別行動をすることに。
ということで、お隣の国のザルツブルクまで出かけました。私が滞在した町からは電車で30分、乗り継ぎ無しで行けました。

ザルツブルクといえばやっぱりこの方、モーツァルトですね♪
c0207698_151927.jpg

続きは↓に畳んで、REIさんに丸投げしますー。REIさん、解説よろしく~!(嘘です)。



ザルツブルク訪問はこれで4度目でしたが、いつ来てもここは観光客が多いですねぇ。ゲトライデガッセは特に大混雑でした。
c0207698_1513349.jpg

モーツァルトの生家。ここは昔入ったことがあるのでスルー。 下のSparで飲み物だけ買いました。
c0207698_1513879.jpg

馬洗い池。
c0207698_1525766.jpg

今まで行ったことのない場所に行ってみようと思い、エレベーターに乗ってメンヒスベルクの丘へ。そこからの眺めです。
c0207698_153585.jpg

また下に下りて旧市街へ。
c0207698_153438.jpg

お馬さん、たくさんの観光客相手のお仕事、ご苦労様です!
c0207698_1534670.jpg

c0207698_15433.jpg

c0207698_1541066.jpg偶然かもしれませんが、ザルツブルクに来ると、アボリジニの楽器、Didgeridooを演奏してる人をよく見かけます。
これで見かけるのは3度目です。
ザルツブルクでは人気なの??

上からの景色を楽しむため、過去に行った行かないは関係なしに、ここだけは行こうと思って、ケーブルカーに乗ってホーエンザルツブルク城まで行こうと思ったのですが・・・、
c0207698_1542981.jpg

以前はあった、ケーブルカーだけのチケットがなく、城塞への入場券とセットになったものしかなかったんです(間違ってたらすみません)。それなら歩いて上まで行っちゃるー!と思ったら、ここも途中から入場料が必要で・・・(昔、上まで歩いて行ったことあります)。ということで、上へ登るのはそこでストップ。そこからの眺めです。
c0207698_154361.jpg

ザンクト・ペーター墓地。
c0207698_1545364.jpg

c0207698_154571.jpgこの墓地のカタコンベはまだ見学したことがなかったので入ってみました。
カタコンベというからには地下へ行くのかと思ったら、ここは階段を登って行ったところにありました。
岩壁をくりぬいて作ってありましたが、そういうのもカタコンベと言うそうです。

一番上に墓所があるんですが、このカタコンベ内でモデルのようにポーズをとって写真を撮ってた若いカップルがいました。
そういうの、私には理解できないなあ・・・。


カタコンベ内の階段の窓からの眺め。
c0207698_1551827.jpg

町の至る所に教会がありますが、歩いてる途中に目の前に見えた教会に入ってみたら、なにやら厳粛な雰囲気。よく見てみると、結婚式が執り行われてました。
c0207698_1552333.jpg

他の観光客の方々も最後列で見学してたので私も一緒に見学させてもらうことに。式ももう終わりの方で、この後すぐに参列者、新郎新婦の退場となりましたが、新郎新婦の笑顔が眩しかった~!観光客の私たちにも素敵な笑顔を見せてくれました。
c0207698_155423.jpg

外に出て、川の方へ。なんだか雨が降ってきそうな予感がしたので、歩いて駅まで戻ることにしました。
c0207698_1554818.jpg

↑の橋とは別の橋を渡って旧市街を後にしたのですが、レーゲンスブルクの橋と同じ様に、たくさんの鍵がかかってました。
c0207698_156637.jpg

川沿いでマーケットみたいなのが開かれててそれも気になりましたが、お天気も気になるので駅の方へ・・・と思ってたら、
c0207698_1561018.jpg

ここでも結婚式のカップルを発見!ジューンブライドの季節ですね~♪
c0207698_1562840.jpg

ミラベル庭園。有名過ぎて特に説明もいらないかと^^;
c0207698_156465.jpg

この写真を撮り終えた頃にポツポツと小雨が降ってきたので駅の方へと向かいました。
c0207698_157464.jpg

c0207698_5562564.jpg自分へのお土産と、太郎のお世話をしてる義妹へ、フュルストのモーツァルトクーゲルを買いました。
写真のは私の分です。

c0207698_1571456.jpg宿に戻って、その後は相方と合流です。
夜は、初日と同じレストランで夕食です。
まずはやっぱりビールで乾杯♪

左は、”Schweizer Kartoffelrösti(スイス風レシュティ)”というじゃが芋メニューで中にサーモンが入ってたんですが、これが激うまでした!右は、牛肉と野菜を和えたものを西洋わさびとじゃがいもと一緒に。これも美味しかったですよ~。
c0207698_1573191.jpgc0207698_1574126.jpg

c0207698_158764.jpgお店のドアの取っ手が、中も外も水道の蛇口になってました(水はもちろん出ませんよー)。
なかなかいいアイデアですね♪

あと一回でお出かけ記事は終わりますので、よろしかったらまだお付き合いくださいませー(*- -)(*_ _)

-----------------------------

アイシアフォトコンテストに参加しています。複数にゃんこへの投票も可能ですので、よろしかったら太郎への応援クリックをお願いします♪ 太郎の投票ページへ→
今まで投票してくださった方々、ありがとうございました!
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-06-19 19:08 | お出かけ
<< 滞在最終日、最高のマス料理を食... | ページトップ | 滞在二日目、相方に言われるがま... >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin