ワンコも一緒のキャットショー
「今日はボクの出番はないらしいにゃ」。
c0207698_22274559.jpg

はい、太郎ちゃん、一回休みでお願いします・・・。

それから、前回の記事の最初にも追記で書きましたが、私が住んでる市の、週末に配られるとある無料新聞で、”M市で一番かわいい猫”の投票があってます。ドイツ語でのサイトで、投票の際には住所などを入力する必要があるので投票はしなくてもOKですが、よかったらサイトを見てみてくださいね♪かわいいにゃんこが他にも見られますよ~。ちなみに太郎は230番です。サイトはこちらをクリック♪→ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪
それでも投票してあげるよ~という優しい方へ・・・。投票は右上の、肉球の絵がある紫色の部分から投票のページに移動できます~。5月13日(日)が投票締め切りとなってます。

日本からでも投票やってあげるよ~という優しい方へ…。投票は、右上の紫色の、肉球の絵がある部分をクリック、その後、※のところが入力必須部分です。最初に番号(230)を選んで、Ihr Vorname(名前)、Ihr Nachname(姓)、Ihre E-mail Adresse(メルアド)、Straße(通り名・・・町の名前)、Hausnummer(番地)、Postleitzahl(郵便番号)、Wohnort(都市名)…となっております。水色の部分はニュースレター申し込み用なので、印は入れなくていいです。認証用の記号、番号などを入力、最後に左下の”abschicken”をクリックで終了です。メルアドが第三者に渡ることはありません。

------------------------------

前回記事にも書いたように、日曜日は市内で行われてるキャットショーを見てきました。ショーといっても、審査などは全くありません。参加してる猫の数も今まで見たキャットショーの中では一番少なかったし、入場料も無料でした。それでもかわいいにゃんこたちが見たくって、雨の中、相方と二人で見てきました。

会場に入ってすぐに猫用品のお店があれこれと目に入ってきたんですが、こんな商品が私の目に留りました。
c0207698_2236159.jpg日本で販売されてるリードのようです。
これを見た相方が、「日本のものなら間違いない!買おう!」とか言い出したんですが(相方は、”日本のもの=素晴らしい!”…の考えの持ち主)、今使ってるリードも使いやすくて慣れてるので、購入はとりあえず止めました。
この会場内にはいろいろとショップが出てましたが、日本語のついた商品はこれのみでした。
その他、いろいろと楽しそうなおもちゃとか便利グッズもあったんですけどねぇ、太郎はおもちゃへの反応も悪いし、便利グッズは相方が欲しがっても、「Zooplusに似たようなの、もしくは同じものが安く売られてるよ!」の私の一言で全て却下でした(笑)。

続きは↓に畳んでアップします~。



ケージの中にいるにゃんこたちの撮影はとても難しかったのですが、その中でもお見せできそうなものをアップしますね。猫の種類は私は詳しくないので、はっきり分かってる分のみ書いておきます。

今まで訪れたショーと同じく、この会場にいる子たちもお疲れで寝てる子が多かったです。まあ、太郎も日中はお昼寝タイムですし、猫にとってはこの時間に寝るのは当然のことですよね。

「ふわ~~っ、審査はなくても疲れるわ~~」。 あくびの最中~。
c0207698_22523992.jpg

こちらは熟睡中・・・014.gif
c0207698_22533622.jpg

サビ柄のメインクーンの子はトイレの中で・・・。
c0207698_22542641.jpg

↑と同じケージ内にいる子も熟睡中。ああっ、ピンクの肉球、ぷにゅっと押したいっ!!
c0207698_2256176.jpg

↑の2匹、しばらく経って見てみると、仲良く一緒にいました♪
c0207698_22571543.jpg

ブリちゃん、ハンモックの上で気持ちよさそうね~。
c0207698_22575042.jpg

そして、かわいい柄の子を発見!頭の模様がなんともいえない~!
c0207698_22581792.jpg

起きてる時のお顔の撮影には失敗しましたが、水を飲んでる最中に尻尾の撮影に成功♪尻尾の先だけ白くてかわいい~。
c0207698_22591017.jpg

会場内、犬連れの人がいたんです(どうも、猫のブリーダーさん関係の犬のようでした)。犬連れでの入場も大丈夫なのねぇと思いながら見てたら・・・、
c0207698_232429.jpg

こ、こんなケージ、初めて見ましたっ!な、なんと、犬と猫が同じケージの中にいる~!
c0207698_2325883.jpg

その隣のケージにも~!(左が犬で、右が猫)。
c0207698_2343846.jpg

この↓犬たち、ブリーダーさん側に後から引っ込んでたので、普段から猫と一緒に飼われてるのかしら?
c0207698_2353592.jpg

オリエンタルの子たちもお疲れのよう。
c0207698_2365157.jpg

ベンガルの子も人気のようでしたよ。
c0207698_2373699.jpg

この子のケージの前では皆が皆、「美しい模様!」って言ってましたよ。
c0207698_2384068.jpg

このメインクーンの子、めちゃくちゃ大きくて迫力あった~。
c0207698_239429.jpg

この子も大きかったけど、きれいにカゴの中に納まってます。
c0207698_23102655.jpg

シャムの子。藍ちゃんを思い出しますね~。正面からのお顔の写真が撮れなくて残念でした。
c0207698_23113581.jpg

↑のお隣のケージにいた子です。
c0207698_23151890.jpg

そして今回のショーで、相方がとても惹かれてた子がこちらのサバンナの子です。
c0207698_23161270.jpg

相方、ずっとこの子を見てて、ブリーダーさんともたくさんお話をしてました。今までのショーではノルウェージャンフォレストキャットにばかり惹かれてたのに、なぜ急に!?タイプも全然違うのに!
c0207698_23172172.jpg

たくさんの人に見られて疲れたのかしら、お気に入りのベッドの中に入っていきました。眠そうなお顔もかわいい~016.gif
c0207698_23183698.jpg

私はこの子に一目惚れ♪ブリティッシュショートヘアの子猫ちゃんなんですが、ケージのところに座ってたブリーダーさんの息子さんらしき少年がそれはもうサービス精神旺盛で、
c0207698_23221474.jpg

私がカメラを向けると、子猫ちゃんの前で「ほらっ、カメラの方を向いてあげて~」みたいな感じでどんどんじゃらしを振ってくれるんです~。 お顔半分写ってるのがその少年ですー。
c0207698_2325537.jpg

そして子猫ちゃんがかわいい仕草をすると、この少年も一緒にキャッキャ言いながら喜ぶ状態でして、そっちの方も見てて楽しくって(笑)。
c0207698_23262619.jpg

この子猫もかわいいけど、この猫好きな少年もかわいいなあと思いながら子猫の様子を見てた日本人おばさんの私でした^^;
c0207698_23275847.jpg

こちらはその子猫ちゃんと一緒のケージにいた子(子猫ちゃんの親ではないそうです)。
c0207698_23313581.jpg

この子も、サービス精神旺盛な少年がちょっと起こしてくれましたよ~。でもまたすぐに眠ってしまって、その時にじゃらしがこの子に耳に入ってしまい、少年はまたキャッキャ言いながら喜んでました(笑)。
c0207698_23324447.jpg

他にも写真は撮りましたが、ボケボケの写真ばかりなのでショーのリポートはここまでで終わりです~。
こういった小規模で、審査なしのショーもなかなかおもしろかったです。ショーの世界のことは私はよく分かりませんが、サバンナのブリーダーさんは、「こういった審査なしのショーも気に入ってるし、多くの人にいろんな猫を知ってもらうのにはいい機会だ」って仰ってました。
さて、次はいつどこでたくさんのにゃんこたちに会えるかしら?ちなみに今回はバン猫はいませんでした。ちょっと残念!
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-05-09 03:21 |
<< よだれ!?&嫌な虫の話 | ページトップ | お留守番した後の太郎 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin