リピしたじゃらし、気に入ってくれるかな
しょっちゅう書いてるように、太郎はおもちゃ、特にじゃらしへの反応がいまいちよくありません。新しい商品として購入した時はほんのちょっとは遊ぶものの、その日のうちにすぐに飽きて、その後は無視されっぱなしが続くことがほとんどです。そんな太郎にも、わりと反応のよかったじゃらしがありました。
c0207698_2295821.jpgこちらの、右側の青い方がそのじゃらしです(折れたのでテープで補修してます)。古いので毛の部分もぼそぼそになってます。

先日、ペットショップのZooplusからのニュースレターにこの商品が載ってたのを発見、反応の悪い太郎でも、お気に入りの品でそれも新品だったらまた遊ぶんじゃない?と思い、セール品で安くもなってたのでご飯と一緒に注文してみました。左の緑色のがその新しいじゃらしです。

青い方では、チビ時代、口にくわえて運んだりしてよく遊んでましたよ~(そのことを書いた記事です→★1★2)。


さて、新しいじゃらしへの反応は・・・?と思い振ってみると、これがすごい反応!それを見た相方が、「自分がやるー!」とじゃらしを私から奪い、太郎と遊び始めました。楽しいことは横取りするんですよ・・・。
ということで、私はカメラマンになりました。ぶれぶれの画像がほとんどですが、その時の太郎の様子です~。

「絶対捕まえるにゃ!」。 狙ってます。
c0207698_2219611.jpg

「こんなの簡単だにゃ!」。
c0207698_22201547.jpg

「高くても捕まえるにゃ!」。
c0207698_22204580.jpg

「えいっ!もうちょっとだにゃ!」。
c0207698_22211874.jpg

「ボクの獲物だもんにゃ!」。 捕まえると、必ず口にくわえてどこかへ持って行こうとします。
c0207698_22222852.jpg

じゃらしを持ってる相方も一緒に移動する羽目になります。
c0207698_22225671.jpg

くわえたまま、あちこちに移動します。
c0207698_22232843.jpg

「ボクの獲物、誰にも渡さないからにゃ!」。 しっかりくわえたまま、まだまだ移動です。
c0207698_22242113.jpg

「絶対に渡すもんか!」。 相方が、隙を狙ってじゃらしを奪い返そうとしますが、かなりしっかりくわえてて、絶対に離そうとしない太郎です。
c0207698_2225311.jpg

お手手でもしっかり押さえてます。よっぽど気に入ったんでしょうねぇ。
c0207698_2226891.jpg

「あっ、このやろう!」。 一瞬の隙を突いて、じゃらしを太郎から離すことができました。
c0207698_2226472.jpg

「ボクの獲物ー!」。 奪い返されるのも早かったです(笑)。
c0207698_22275246.jpg

そしてまたまた始まります。 「よーし、捕まえてやるにゃ!」。
c0207698_22281751.jpg

このじゃらし、相当気に入ったようで、片付けても自分で探し出して口にくわえて運んでくるんですよ。ということで、その日の夜、以前みたいにまた夜中にも運んで遊ぶかなと思い、このじゃらしを床の上に置いてベッドに入りました。部屋の明かりを消して数分後、始まりましたー(笑)。リビングから、カラカラカラ・・・という音(笑)。
太郎自身はまだ寝ない間は、リビングと寝室の窓を行ったり来たりで窓の外を見てることが多いのですが、この日の夜はその移動の時にじゃらしもずっと一緒に連れて来てたようで、私が聴いてた限り、10往復近くしてたと思います^^;
そして早朝5時、また、カラカラカラ・・・の音で目覚めました(汗)。またまた何度も往復、すると、途中椅子に引っかかったようでその音が響くのなんの(>_<) うるさいのですぐに起きてじゃらしを椅子から外したんですが、太郎はそれを口から離そうとしないため、私も一緒にリビングに移動です。その後も何度も遊ぼうとするので、私、じゃらしを自分の布団の中に隠して寝ました。太郎はそれに気付いてたようで、私のベッドの上を何度も歩いてましたけどね^^;
なにはともあれ、太郎がここまでこのじゃらしを気に入ってくれて、私はとても感激しています。今のところまだ飽きずにこのじゃらしでは遊んでますよ~。本当に嬉しいです♪
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-04-17 04:57 |
<< 噛まれても蹴られても気にならな... | ページトップ | 工事現場が気になる太郎 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin