歩く時はちゃんと歩くにゃ!
今日は歯医者の予約日でした。インレーを入れてもらうため、麻酔をしてもらいました(日本では、インレーセット時に麻酔を使うことは一度もなかったです。こちらでは当たり前のようですが、痛くない方がいいのでお願いしました)。治療が終わって買い物行ったらお腹がすいてしまったのでランチをすることにしました、まだ麻酔は効いてたけど・・・。
もう食べても大丈夫だろうと思ってたけど、一口、口に入れたらやっぱりまだ全然ダメ!ゆっくり、ゆっくりと噛んだけど、こんな状態では美味しくも感じず・・・、そしてやっぱり唇噛んでました(涙)。今麻酔が切れて、お茶とか飲むとかなり染みて痛いです(涙)。
明日はタラコ唇になってるかも?

------------------------------------------

最近はあまりにも寒くてうち周辺をほんのちょっとパトロールして終わりが多い太郎ですが、この日は少し先まで歩く気になったようです。
「いつもお庭だけでうろちょろしてるわけじゃないにゃ!」。
c0207698_0125999.jpg

「ボクはお散歩猫だから、歩く時はちゃんと遠くまで歩くにゃ!」。
c0207698_0133978.jpg

「さあっ、行くにゃっ!」。 太郎ちゃん、張り切ってるわね~。
c0207698_0144674.jpg

「先に進むにゃー!」。 おおっ、今日は足取り軽いわねっ!
c0207698_0152989.jpg

「お世話係、遅いにゃー!」。 太郎ちゃん、待って~!木の枝が邪魔なの~~!
c0207698_0165330.jpg

どんなに寒くても、こんなに軽快に歩いてくれるとけっこう楽に感じます。どんなにお散歩に快適なお天気でも、同じ場所で長時間じーっとされるのが一番苦痛です。

「端っこまで来たにゃ」。 ここまで来るのは久しぶりね。
c0207698_0191423.jpg

「ちょっとオチッコしたくなったにゃ」。 えっ、じゃあおうちに帰るわよっ(汗)!
c0207698_0203683.jpg

↑の太郎の前方は、雪で覆われてますが下は砂場です。この後、その場所の雪をカキカキし始めたので慌てて止めさせてうち方面へ動くように促しました(汗)。せっかく今まで外ではしないようにやってきたわけだし、ちゃんとうちまで我慢できるのならその癖をつけたいので、ここは我慢させました。 猫が嫌いな人はいろいろとうるさいですしね。

近くに雪だるまが見えました。三段で人参の鼻、欧米の雪だるまそのものですね。
c0207698_0402612.jpg

自宅方面へ向かってますが、太郎は途中、このお宅の庭を観察するのも好き。なぜかというと、鳥の餌台が庭の隅に置いてあって、たくさんの鳥がここには集まってくるからです。鳥の足跡もいっぱい残ってます。
c0207698_0431099.jpg

自宅へ戻る途中を撮影しました。最初、なぜか興奮して尻尾がボワッ!最後はいつもの通りダッシュです。

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-02-07 05:01 |
<< 迷惑な置き手紙 | ページトップ | 太郎は左利き? >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin