太郎が見たものは・・・
昨日、ほんのちょっとですがまた雪が積もりました。今後しばらくは気温が上がることがあまりなさそうで、今日もその雪はまだ残ったままです。
これは昨日の様子です。太郎ととりあえず一緒にテラスに出ましたが、何かにびっくりしてまたまたミーアキャット立ち~。 私はリード持って後ろにいるので、なかなか撮影が難しいです。
c0207698_0354922.jpg

そして慌ててリビングの中に入っていきました。テラス滞在時間約10秒、たったこれだけのためにマフラー、帽子、手袋、コート・・・と準備するのは割に合わない気がしてしまうお世話係です(-_-;)
c0207698_0393840.jpg

-------------------------------

前回記事の続きです。

太郎がわざわざお隣の棟の周りを一周してうちの裏側から戻ろうとしてまで怖がったもの、それは・・・、姑でしたー(笑)。犬、子供の方がまだましな太郎です^^;
昨年夏の休暇前に姑、義妹になんとか馴染んでもらおうとしましたが、結局義妹にはちょっとだけ懐いたものの、姑には全くダメでした。
今回、その姑が自転車でやって来るのを太郎が発見、姑がまだうちの敷地内には入ってない時点から異様に怖がってしまい、どうも姑の雰囲気からしてダメなようです^^;

「お、おうちに戻れないにゃ・・・」。 遠回りして戻ってきたものの、姑の自転車がそこにあるのでこれ以上先に進めない太郎です。 姑はこの間、テラスで私を待ってたようです。
c0207698_1375261.jpg

太郎、この先どうするかなと思ってたら、Uターンして今度はうちの棟の周りを歩き始めました。
「帰れにゃい、帰れにゃい」。 ものすごく早歩きの太郎です(笑)。
c0207698_1401971.jpg

「どうしたらいいにゃ、どうしたらいいにゃ」。 太郎ちゃん、ちょっと待って~~!
c0207698_141997.jpg

「ここからお庭が見えるかにゃ」。 どうやらうちの棟の反対側の端まで行ってそこからうちの庭をチェックすることにしたようです。
c0207698_1432323.jpg

「ここからは見えないにゃ。まだ安心できないにゃ」。 太郎ちゃん、どうしましょうかね?
c0207698_1442350.jpg

「もうちょっと先からチャックしなくちゃにゃ」。 うちの庭が見える場所まで移動です。
c0207698_145507.jpg

「あっ、あの怖いの、まだお庭にいるにゃ・・・」。 太郎ちゃん、私たちが戻るまで、あの怖いのはいると思うよー(笑)。
c0207698_1465297.jpg

「ど、どうしようかにゃ・・・」。 怖いからおうちに帰りたいのね?うーん、どうしようか?
c0207698_1491228.jpg

とりあえず来た道を引き返して、またそこから自宅方面に向かった太郎ですが・・・、
「あっ!!あれは・・・!!」。 太郎と私がお散歩に出てると分かった姑が、私を探し歩いてこっちにやって来てました。
c0207698_1513861.jpg

その時のBGMは(太郎にとっては)これかな~。

「こ、こっちに来るにゃよっ!!」。 姑も私たちに気付いてこっちに向かってくるので、太郎は固まって動けなくなりました^^;
c0207698_15395.jpg

太郎は怖がって、またまたUターンして慌てて自宅方面へ戻りました(↑下から3枚目の場所を通って)。姑もUターンです。太郎が姑のことを怖がってるのは姑も分かってるはずなのでどこかに隠れて待ってくれればいいものの、庭で待ってるので太郎もまたまた先に進めず・・・。なので、姑には「太郎がまず中に入らないといけないからちょっと待って!」と言って、太郎を抱っこして(引っかかれそうになりました、汗)とりあえず中に入れてそれから姑のお相手をしました。姑の用事はたいしたことなく、すぐに帰って行きました、ホッ・・・。

それにしても太郎はなんでここまで姑のことを怖がるのかしら!うちの敷地内に入るものが怖いのかなあと思ってましたが、今回の件からすると、それも理由の一つではあっても、姑に関してはそれだけでないことがよく分かりました。
うーん、やっぱり雰囲気なのかなあ。それとも、私があまり好まないものは、太郎も嫌いなのかしら(爆)。
太郎が姑に慣れることは、この先絶対にないと確信しました・・・。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-01-26 00:38 |
<< 今日はたくさん歩けるかな | ページトップ | 怖いもの発見、どうなる? >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin