太郎のカレンダー
前回記事の皆さんのコメントを読ませていただいて、小豆入りのお雑煮って珍しいんだな~と改めて実感しました(唯一、liliaさんのご実家のお雑煮も小豆のお雑煮だそうです!)。
私にとってはごく普通だった小豆が具になったお雑煮ですが、昔から、大晦日の日のストーブの上には二つのお鍋が乗ってるのが当たり前の光景でした。一つには出汁をとるためにスルメと昆布が入ってて、もう一つには、小豆が入っていました。鏡餅を飾るのにもスルメが必要なので、スルメを小さく切るのも年末ならではの子供の仕事でした。そして翌日の元旦の日には、そのストーブの上に今度はお餅が乗ります。これが毎年、大晦日から新年にかけての光景、特別なことではありませんでしたが、今考えるとうちの地方独特だったのかな~とも思いました。
お餅も、年末になると近所の親戚のうちに集まって大人がお餅をついて、子供たちがそこに混じって丸めるのが仕事。子供の時はこの丸め作業が楽しくてしょうがありませんでした。鏡餅用の大きな餅を丸めるのは大人の仕事でした。そして何段も重ねられた、お餅が入った木箱。これを見ると、もうすぐお正月なんだ~とますますワクワクしたのを今でも思い出します。
年末のこういったごく普通だった光景も、今ではあまり見られなくなったのかしら。昔は、真空パックに入ったお餅もそんなになかったけど、今ではごく当たり前になりましたしね。
日本の昔の年末年始の風景、本当によかったなあと今改めて思いました。

--------------------------------------

さて、2012年になってもう半月程が過ぎましたが、先日、こんなものを頂きました~♪
c0207698_016077.jpg「これ、なんだにゃ?」。
あっ、太郎ちゃん、また・・・(汗)。

ブログ用に何かを撮影してて、スムーズに撮影できたことは一度もありません(汗)。
とりあえず、太郎の気が済むまでそのまま待ちます・・・。

やっと太郎がどいてくれて撮影続行です!
頂いたのは、太郎の写真を使った2012年のカレンダーと、手編みの籠~♪ 送り主は、同じドイツに在住の『月雲亭』のtsukikumoさんです!
c0207698_0194482.jpg

ちょっと前にtsukikumoさんが手作りのカレンダーをご紹介されてて(その時の記事です→)、欲しい方は連絡ください~とのことだったので、こういうのが自分で作るのが無理な私は図々しくもお願いしちゃいました。そしてtsukikumoさんが早速作成してくださったというわけなんです♪

c0207698_0245316.jpg早速カレンダーを切り抜いて、フォトフレームの中に入れてみました。

一ヶ月ごとに違う写真の太郎のカレンダーをこれから一年間使えるだなんて嬉しい~~♪♪

皆さんこういうのはいとも簡単に作られてるようですが、私はこういうのが本当にダメなんです。
おまけにうちのプリンター、壊れてそのままで新しいのは購入してないし・・・。
だからすぐに作成していただいて本当に嬉しかったです!

↑の撮影もちょっと困難でした(汗)。こうやってすぐに邪魔者がやってくる・・・。
「あっ、ボクがいるにゃ~」。 なんだ、邪魔に来たんじゃなくて、カレンダーをちゃんと見に来たのね~。
c0207698_0293521.jpg

「素敵なカレンダーだにゃあ」。 角にスリスリ始めた太郎でした(笑)。
c0207698_0302515.jpg

c0207698_0315312.jpgそしてこちらは一緒に頂いた、tsukikumoさん作成の、とってもかわいい手編みの籠です。
中に何を入れようか、考えるとワクワクしちゃいますね♪

私、編み物も全然できないので、こういうのもすごいなあと思ってしまいます。

実は封筒を開封して中身を出した時、この籠を見て太郎がすごく反応し始めたんです。Tsukiちゃん、Kumoちゃんのにおいでもついてるのかしら??と思ったのですが、tsukikumoさんいわく、編み物はにゃんずのいないところでやられてるそうです。
太郎、本当にずーっとにおいを嗅いでて、そして、その瞬間は撮影できませんでしたが、なんとキッカーのように抱えてケリケリまで始めてしまいました(笑)。
c0207698_0365593.jpg

爪が引っかかってボロボロにされては大変とすぐに取り上げましたが、撮影のためにこういう風に置いてもやっぱりやって来て一生懸命ににおいを嗅ぐんです(笑)。
c0207698_0382172.jpg

それ、太郎ちゃんにじゃないんだけど・・・(汗)。なんだかとても気に入ったようです^^;
c0207698_039378.jpg

tsukikumoさん、リクエストに応えていただきありがとうございました~!大事に使わせていただきますね♪
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2012-01-16 05:46 | 猫&いろいろ
<< ブリちゃんとの距離 | ページトップ | お雑煮作りました >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin