太郎とお隣ワンコ
一週間前の週末のことです。
地下のランドリールームから洗濯の終わった洗濯物を取ってきたら、館内をお隣(実際は上の階に住む、お隣さんのお母さん宅)で飼われてる犬、ジャッキーがうろちょろしてました。どうも、何かの拍子に締め出されてしまった様子です(でも館内にいる限りとりあえず大丈夫)。
私についてきたジャッキー、うちの中をずっと覗くんですよー。もちろん、太郎の姿を探してるようです。
c0207698_4434250.jpg

私のことを通り越して、奥の方ばかり見つめるんです。
c0207698_4441178.jpg

太郎はと言うと・・・、ちょっと離れた場所からじーっとジャッキーのことを見てましたよ。
c0207698_4455795.jpg

ゆっくり、ゆっくりと前に進んできました。 奥の洗濯籠のことは無視してくださいませー。
c0207698_446558.jpg

太郎、当たり前ですが、かなり慎重になってます。
c0207698_448584.jpg

するとジャッキー、私の横を無理やり通り越して中に入ってきて、太郎にご挨拶ですー(笑)。
ジャッキー:「おはようワン!」。
太郎:「・・・・・・」。
c0207698_4503768.jpg

もちろん太郎は、猫パンチでお返ししました^^;
「無理やり近づくんじゃないにゃ!」。 太郎ちゃんも他の猫にやってるじゃない。
c0207698_452363.jpg

「おばさんの猫に怒られたワン・・・」。 あれは猫の挨拶だから気にしないことよ!
c0207698_456398.jpg

太郎は隠れたようにこうやってジャッキーの様子を伺ってましたが・・・、
c0207698_4571094.jpg

やっぱり気になる相手ではあるのか、ドアまでやってきて様子を伺ってました(笑)。完全無視はできないようです^^;
c0207698_4574595.jpg

途中のやりとりを動画に撮ってみました。ジャッキー、太郎相手には最近は全然吠えないんですが、撮影中だけなぜかワンワン吠えてしまいました(汗)。それと、太郎の猫パンチもちょっとだけ映ってますー。
犬の鳴き声が響きますので、音量にご注意ください!!

ジャッキー、よっぽどうちの中に入りたかったのか、その後もずーっとうちのドアの前で待っていました。でもしばらく経って上の階の、飼い主さんのお母さんがジャッキーを呼ぶ声がして、無事におうちの中にいれてもらうことができたようです。元・ご近所猫さんのネコチャンみたいにうちの中に入ってもらうわけにもいきませんしね、よかったです^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-12-18 06:46 |
<< 雪の上のお散歩&嬉しい頂き物 | ページトップ | 捕まえられる距離 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin