わがまま太郎がここでも
前回の記事で怒ってる太郎をご覧頂きましたが、ついでにもう一回太郎の怒り姿を^^;

お散歩中は引っ張るのはダメ、ましてやお散歩中止で抱っこすると必ずフーシャーやってくる太郎ですが、自宅内でも必ず機嫌が悪くなるシーンがあります。それがこちら・・・。
c0207698_1493717.jpg

↑これ、私が太郎の下半身を支えてます。太郎は優雅に外を観察中。太郎はこの場所から外を見るのが好きなんですが、タワーの上に登ろうとしてたまに上半身だけ乗っかって下半身がぶらぶらとなることがあります。それを見ると、私、どうしても下から支えてあげたくなってしまうんです。太郎もそのこと自体は気にせず、外を眺めるのを楽しんでます。

問題はこの後から。やはりこの姿勢をずっと続けるのも無理があるのか(私の手も痛くなるし・・・)、上にきちんと立とうとします。その時に当然私の手を踏み台にしなくちゃなりません。それが太郎は嫌みたいで・・・、いきなり振り返って私に猫パンチしてこの表情なんです(汗)。
「邪魔するんじゃないにゃ」。 太郎ちゃんも心地よく外を見てたじゃない(涙)。
c0207698_153435.jpg

「よけいなお世話にゃ!」。 あっ、噛まなくてもいいじゃない!
c0207698_1545833.jpg

前回記事の写真と同じ様な表情を見せる太郎です(汗)。
c0207698_15541100.jpg

こんなわがままな子、相手にしてられないわ~と思ってその場を去ったら、なんと太郎、下に下りてきて後ろから私の足に飛び掛ってきました(>_<)
「勝手なことするんじゃないにゃ!」。 それは太郎ちゃんの方でしょう!!
c0207698_1571350.jpg

また飛び掛って噛み付いてきました(涙)。
「お世話係、生意気だにゃ!!」。 太郎ちゃん、痛いから止めてー!!
c0207698_158297.jpg

まだまだ狙ってます(汗)。なんでこうなっちゃうの~~(涙)。
c0207698_1591820.jpg

「邪魔ばっかりしやがって・・・」。 邪魔じゃないでしょ!!太郎ちゃんもあの姿勢、いつも楽しんでるじゃない!!
c0207698_21239.jpg

これは私だけでなく、相方がやっても同じ結果になります。相方も太郎がぶらんとなってるのを見るとつい後ろから助けちゃうんですよ。で、しばらくは太郎もそれを楽しんでるんですが、
c0207698_22237.jpg

太郎が上にきちんと立とうとしてこうなると、
c0207698_223239.jpg

上に立った途端すぐに後ろを振り返って猫パンチをやってきます(汗)。
c0207698_231920.jpg

結果がこうなると分かってても、太郎がぶらんとなってて後ろ足がバタバタし始めるとついつい助けちゃう私たち。溺愛し過ぎかしら・・・(汗)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-11-25 05:06 |
<< かわいい時もありますよ~ | ページトップ | 引っ張られて怒る太郎 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin