引っ張られて怒る太郎
昨日は午前中は外でいろいろと作業がしてあって太郎がそれを怖がってお散歩に行けませんでした。お昼過ぎにようやくその作業も終わりやっとお散歩スタートですが、その作業が何だったのか、下の写真を見てお分かりになりますか?
c0207698_433190.jpg

なんと、落ち葉の清掃車がやって来ました!今までに何度か書いた、風力で落ち葉を飛ばす機械を持った人が最近頻繁にやって来てて、数日前はその機械と一緒に熊手も持って掃除してあったんですが、落ち葉は集められただけでした。そのまま堆肥になるまで風力で飛ばすのかなと思ってたら、昨日ついに、こんなにきれいにお掃除完了です!
どうも、葉っぱが全部落ちるまで待って清掃車が来たようにも感じます。まあ、その方が合理的といえば合理的なんでしょうが、あの風力の機械のやつ、それほど頻繁に使用しなくてもよかったんじゃないのと思ってしまいます。最終的に集める前だけじゃダメなのかしら・・・。

-------------------------

前回記事の太郎のにおい嗅ぎですが、最近はとにかくあちこちのもののにおいを嗅いでいます。夏の間は日陰でまったりとご近所猫さんの待ち伏せなどが多かったのですが、最近はにおい嗅ぎがブームになってるのではないかと思うくらいずっとです。

これはうちの庭にあるハクロニシキですが、このにおいもしょっちゅう嗅いでます。
c0207698_453233.jpg

最初は下から、そして段々上の方へ。
c0207698_4534879.jpg

c0207698_454358.jpg

なんでそこまでにおいを嗅がなくちゃならんのでしょう?それとも、ただ単に楽しんでるだけなのかなあ。
c0207698_4552015.jpg

そして前回の記事で、こういった時にリードを引っ張って先に進むように促すと大変なことになると書きましたが(そこまで大変ってわけでもないですが、^^;)、それは二日前に起こりました。太郎は最近、うちの斜め前の棟のお宅の前に植えてあるラベンダーやその周囲に生えてる草のにおいを嗅ぐのが好きなようで、毎日のようにそこへ行きます。ラベンダーはうちにも植わってるけど、そこでにおいを嗅ぐのが好きなようです。
でもそこは他所のお宅の窓の真ん前で(太郎が嗅ぐ場所はかろうじて公共の場所)、私は太郎の真横には立ちたくないのでリードを長くして離れて待機しています。で、ずーっと待ってるんですが、二日前はあまりにも長時間そこでにおいを嗅ぐもんだから、そろそろ移動しようよ・・・の意味を込めて、リードをほんのちょっとだけ引っ張ったり上下に振ったりしてました。それくらいでは太郎は普段は怒らないんですけどねぇ・・・、この日はなんとウーーッと唸りだして・・・(汗)。
えっ、怒ってんの??と思って太郎に近づくと、なんと私に向かってシャーーッ!そして、唖然とする私に向かってまたまたシャーーッ!(-_-;)
わあ、信じられない・・・と思ってたら、普段は車両進入禁止になってる場所を市の車が走ってたのでそれに驚いた太郎は慌てて自宅へと戻りました。私はとりあえず太郎のハーネスを外そうとしたら、またまた私にシャーーッ!
思わず写真を撮ってしまいましたが、この生意気そうな太郎の顔!!(>_<)
「まだ帰りたくなかったにゃ!!」。 自分で戻ったんじゃないっ!!
c0207698_554029.jpg

とりあえず首周りから外したら、またまたシャーーッ!で思いっきり私に猫パンチ(-_-;)
「触るんじゃないにゃ!!」。 おうちの中では外した方がいいじゃない!!
c0207698_592615.jpg

「せっかく楽しんでたのに・・・」。 私はほんのちょっとしか引っ張ってないよ!!その後は、太郎ちゃんが車が怖くて自分で逃げたんじゃないっ!!
c0207698_5112567.jpg

まだまだ怒っててウーウー言って手も出してくるので胴回りが外せません。この生意気な顔!!私がウーッと唸りたくなっちゃいますよ(汗)。
c0207698_514528.jpg

「お世話係、生意気だにゃー!」。 怒った顔のまま、ゴロンゴロンし始めた太郎です。わけわかりません(汗)。
c0207698_5155552.jpg

ここでやっと胴回りの部分を外したましたが、やはり私の腕に思いっきり飛び掛ってきて噛み付いてきたりしたもんですから、これはあんまりと思い、私も太郎を抱っこして首の後ろをつかんでお説教をしてやりました。
そして私はなんかむなしくなってしまったので、太郎に背を向けて部屋の隅で本を読んでたんですが、太郎が私の周りをやけにうろちょろして、私の前を何度も通って行くんですよ~。まあ、いつもの甘えではあるんでしょうが、さっきはあんなに私に怒ってたくせに・・・と、ちょっと悔しくなっちゃいましたよ。まあ、でも、私もいつまでも怒ってるわけにはいかないし、太郎自身はもうそのことはすっかり忘れてるようなので、その後からはまたいつものように過ごしました。
それにしてもなんでこんなわがままな子に育っちゃったんでしょう!??うーん、子育てに失敗した気分です・・・(涙)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-11-23 17:48 |
<< わがまま太郎がここでも | ページトップ | いいにおい? >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin