難しいシャッターチャンス
先月の太郎の獣医さんでの診察の時に、太郎にたまに目やにが出てることもあるので獣医さんからホメオパシーの目薬を薦められたと書きましたが、その目薬をその後薬局で購入しました。
c0207698_351174.jpgこちらがその目薬です。30回分で20ユーロ弱でしたが、ネットショップでだと送料を入れても少し安く買えるところがあるようです。ちなみに、日本のネットショップでは7千円弱とけっこうな値段のようです。
太郎自身はその後目やには全く出てないので、アレルギーで目の痒みがよく出る私が何回か使用してみました。

私はクールな差し心地がある目薬が普段は好きなんですが、これにはもちろんそういった成分は入ってません。でも、使用後、目の痒みはちゃんと治まりました!ただ、アレルギー性なので、根本的によくなったわけではありません。
なので、市販の目薬がどうも合わないという方には試してみる価値はあるかもです。うちみたいに愛猫の目やにがそこまでひどくないけど時々気になるという時には、これを常備しておくとわざわざ獣医さんに行く必要もないのでいいかなとも思います。
ただ、太郎に目やにが出た場合、果たして私が無傷で太郎に目薬をさせるか、それが非常に気になるところでもありますが・・・(汗)。

----------------------------------------

お散歩中、太郎はよく木に登ります。いきなりジャンプして行くこともあれば、何度も上を見つめた後にえいっ!と登ることも。
ジャンプの瞬間を、ぶれてもいいからカメラに収めたいなあと思うのですが、それはなかなか成功しません。
この日も真剣に上を見つめてたので、その瞬間を今か、今かと狙ってましたが、
c0207698_4142181.jpg

うーん、遅過ぎました(汗)。
c0207698_4145165.jpg

別の日。ずっと上を見てたので絶対にジャンプすると思って待ってましたが、
c0207698_415502.jpg

いきなり奥の方にダダダッ!と走り出したので、「なに、なに!?」と思ったら、別の木に登っちゃいました(涙)。
c0207698_4163230.jpg

またまた別の日。これも絶対に上に登ると思い待ち構えてましたが、
c0207698_4195390.jpg

やはりタイミングがずれてしまったので、しょうがないのでしがみついてる姿だけ撮影です。
c0207698_4205173.jpg

猫を相手に何かの瞬間を狙って撮影するのって本当に難しい!その代わり、予想してなかったようなおもしろい写真が撮れたらそれはそれで楽しくもあるから、撮影自体はやめられませんけどね^^
たぶんうちの近所では、カメラ片手に猫の散歩をやってる怪しいアジア人という目で私を見てる人が多いことでしょう・・・(汗)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-11-20 23:43 | 猫&いろいろ
<< いいにおい? | ページトップ | 太郎に動じないご近所猫さん >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin