太郎が「アオーン!」と鳴く日
昨日は太郎のワクチン接種のため、夕方から相方と一緒に獣医さんに行ってきました。獣医さんに行くのは一年前のワクチン接種以来、その間特に何も起こらず元気でいてくれたことは本当にありがたいです。

さて、昨日は既に朝の時点でキャリーケースを地下室から持ってきて、玄関の側に置いておきました。何も知らない太郎は、早速キャリーのチェックです。
「これ、なんだにゃ?」。 1年も使ってないと忘れちゃうのねぇ。
c0207698_22571397.jpg

中にも入ってチェック~。
c0207698_231880.jpg

そして上に乗ってまたチェック。
c0207698_2312635.jpg

・・・と、キャリーに対しては特に悪いイメージも持ってなさそうで安心したんですが、夕方、さあ今から行くぞーとなって中に入れようとしたらやはりかなり抵抗しました(汗)。中に入れてからはすぐに地下の駐車場に向かったのですが、車に乗る前から大きな声で「アオーン、アオーン!」と鳴く太郎。この鳴き声、1年ぶりに聞きました^^;
そして車の中でもしばらくまだ「アオーン、アオーン!」と鳴いてましたが数分後には鳴くこともできないほどになり、私の膝の上で顔をうずめて固まってしまった太郎でした(これも昨年と一緒です)。
獣医さんでは、待ち時間も2分ほどですぐに診察室に呼ばれホッ。キャリーから太郎を出すと、緊張のためかかなり体温が高くなってしまっていて、抜け毛もかなりすごかったです。でも聴診器での診察は異常なし、触診もOK、体重は6キロジャスト、「これ以上増やさないようにしましょう」と注意されました(汗)。
そしてたまに目やにが出てることもあるので目の検査もしていただきました。多少赤いけれどそれほどひどいわけでもなく、アレルギー性のものかもとのこと。オーガニックコスメで日本でもおなじみのWeledaや、こちらもオーガニックコスメのDr.ハウシュカで有名なWala社などから出てるホメオパシーの目薬、”Euphrasia Augentropfen(ユーフラシア点眼薬)”というものを使ってみることを勧められました。これ、人間にはもちろん、猫にも大丈夫なのだそうです。処方はもちろん必要ないし、私もアレルギーで目が痒くなることがしょっちゅうなので、太郎との兼用で今度試しに買ってみようかと思ってます。
診察台の上では石になってしまった太郎、ワクチン接種はあっという間に終わりすぐにお会計、そしてまた自宅へと戻りました。自宅に戻ってから太郎はすぐにトイレへ行って大、小やってすっきり(笑)、その後は疲れたのか、ぐっすりと寝てました。さあて、次回一年後のワクチン接種まで、獣医さんにはお世話にならないで済みますように!

そして今日はいつも通りお散歩・・・と行きたい所ですが、雨が降ってるのでテラスのテーブルの上で我慢の太郎です。
c0207698_2335387.jpg

雨の日は鳥が低位置を飛んだりしてることが多いので、それが気になってつい首を伸ばしてしまう太郎です。
c0207698_2337955.jpg

「あんなに近くにいるのに捕まえられないにゃんて・・・」。
c0207698_23375150.jpg

・・・と油断してたら、テーブルから下りて反対方向に進み始めてしまいました!雨の中、やだーー!!
c0207698_23383622.jpg

・・・と思ってたら、すぐに戻ってきました^^;
「濡れちゃったにゃ~~」。
c0207698_23394898.jpg

でもこの後、やっぱり小雨の中をちょっとだけ歩く羽目になってしまいました。お散歩猫のお相手は本当に大変です(汗)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-26 23:41 |
<< 他の部屋はどうなってるにゃ? | ページトップ | 落ち葉の絨毯の上をお散歩 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin