太郎が唯一恐れるご近所猫さん
太郎と朝のお散歩をやってると、たまに見かける一匹のキジトラちゃんがいるのが見えました。この子、定かではありませんが、この周辺に住んでる猫好きの女の子たちが共同で飼ってる、元々は迷い猫の子(♀)だと思います。
c0207698_438194.jpg

このキジトラちゃんには、太郎、一年前のお散歩中に出会ってちょっと怖い思いをしてるので、他のご近所猫さんと違って、この子を見かけても無理やり追いかけることはありません。この日も、キジトラちゃんの存在が気になるものの、追いかけるべきか迷ってるようでした。
c0207698_4401523.jpg

怖い思いをしたといっても、襲われたわけではありません。約一年前のお散歩中、いきなり目の前に飛び出てこられてそれが怖かったらしく、すごい勢いで自宅に戻ってカウチの下に隠れてしまったのです(笑)。

でも、他所の猫を見ると無視できない太郎、それに一年前と違って少し大人になったのでしょうか、近づくことに決めたようです。 近づかなくてもいいのにね・・・。
「こ、怖くなんかないからにゃ!」。
c0207698_4435377.jpg

「キジトラの子~、ど、どこに行ったにゃ~」。 尻尾がますますボワッとなってきました。
c0207698_4454251.jpg

「やあね、あの子、追っかけてきたわ」。 けだるそうな目つきで太郎を見つめるキジトラちゃんです。
c0207698_4464144.jpg

太郎:「あ、あそこにいるにゃ・・・」。
キジトラちゃん:「弱虫さん、こっちに来ない方がいいわよ~」。
c0207698_4491199.jpg

キジトラちゃんに直接近づくのは怖かったのか、それともただ単に、太郎がこれ以上先に進まないように私がリードを制御してたせいかは分かりませんが、太郎、いったん私の方に戻ってきて、別の場所からキジトラちゃんを見張ることに決めたようです。全身ボワッ、タワシのようになっちゃいました^^;
c0207698_4514322.jpg

そして↑の後、キジトラちゃんがいきなり目の前に現れて、手も出されてないのに太郎は「ギャーーーッ!!」。キジトラちゃんもそれに挑発されたか、「ギャーッ!」となりましたが、やはり手は出てませんでした。そして太郎は後戻りー^^;

そして!うずまきさんの時と同じように、ゴロンゴロンとマーキングを始めたんです。
「ここはボクがお散歩する場所だにゃ~!」。 太郎ちゃん、みんなの場所よ・・・。
c0207698_4555496.jpg

「いっぱいにおいつけなくちゃにゃ!」。
c0207698_521785.jpg

そしてふと動きを止める太郎。やっぱり怖かったのかな^^;
「ちょっと緊張しただけだにゃ」。
c0207698_541352.jpg

でも、この数日後、またこのキジトラちゃんを遠くから見かけてしまい、私がとばっちりを受ける羽目になってしまいました(汗)。その話はまたいずれ・・・。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-03 05:06 |
<< マンション工事が憂鬱、そして今... | ページトップ | ネコチャンと少しだけ遊べた日 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin