ネコチャンと少しだけ遊べた日
元・ご近所猫さんのネコチャン、最後に姿を現さなくなってから既に3週間。ネコチャンの元の住まいがあったうち方面に来るのはやっぱりバカンスシーズンと関係してるなとますます実感します。
そんなネコチャンと太郎の、3週間前の様子です。ネコチャンは、別のご近所猫さんたちとは違って、太郎からいつも逃げて行くわけではないので、やっぱりまだまだ太郎のお友達のような気がします。

この日、お散歩中に一匹の猫を発見して興奮して尻尾がボワッとなってしまった太郎。でも近寄ってみるとそれは大好きなネコチャンでした(ネコチャン相手に尻尾は膨らみません)。
尻尾ボワッの状態のまま、ネコチャンとご挨拶。鼻と鼻をしばらくくっ付けて猫らしい挨拶ができてましたよ~^^
c0207698_3214179.jpg

でも太郎がちょっと高い位置にいたのがまずかったのか、それとも尻尾ボワッの興奮状態のままがいけなかったのか、ネコチャン、思わずシャーをやってました^^;
c0207698_3225366.jpg

太郎、なんでネコチャンが一歩引いてしまうのかよく分かってないようです(汗)。
ネコチャン:「お、おまえ、なんか怖いぞっ(汗)!」。
c0207698_3261011.jpg

そしてその後ネコチャンが移動し始めました。もちろん太郎もそれを追っかけます。
ネコチャン、以前よくやってたように太郎の前で木に登ってしまいました。自分が優位な位置にいることをアピールしてるかのようです。
c0207698_3291373.jpg

ネコチャン:「あいつはここまで来れないもんな」。 ネコチャン、ちょっと誇らしげ(笑)。
c0207698_331951.jpg

太郎:「ネコチャ~~ン、下で一緒に遊ぼうにゃ~!」。
ネコチャン:「おまえがこっちに来いよー!」。
c0207698_3323880.jpg

太郎:「お世話係、ボクもあそこまで上っていいかにゃ?」。 枝の下までしかダメっていつも言ってるでしょ!
c0207698_3334473.jpg

ネコチャンに近づきたくてしょうがない太郎、やっぱり上り始めました!ネコチャンも太郎をしっかり見つめてます。
太郎:「上れるところまで上ってやるにゃー!」。
ネコチャン:「おっ、やっと来たなー!」。
c0207698_3363126.jpg

太郎:「ネコチャンのところまで後少しだにゃ!」。
ネコチャン:「おまえ本当にここまで来れるのか~!?」。
c0207698_3384713.jpg

ネコチャン:「ほうら、来れないじゃないか!」。
太郎:「ネ、ネコチャン、本当は来れるけど、お世話係が下から止めてるにゃ~」。 枝の上まで行くのは禁止って、いつも言ってるでしょ!!
c0207698_3404155.jpg

ということで下まで下りてきた太郎、ネコチャンはまだ下りてこないので、太郎はあきらめて他の場所へ移動しました。そしてあちこち探検してたら、あら~、ネコチャンが太郎の側までついて来てましたよ~。太郎が去っちゃうと、ネコチャンが太郎を追っかける!?ふふふ、ネコチャン、やっぱり太郎のことは遊び相手って思ってくれてるのかな^^
c0207698_34533100.jpg

ネコチャンがいる場所は他所のお宅のお庭なので太郎はその中には入らせませんでしたが、またまたネコチャンのことが気になってそのお庭の周りをうろちょろし始めた太郎でした。
こういうネコチャンと太郎を見てると、やっぱりネコチャンのご家族が引越ししてしまったのが本当に残念に思われます。引越しがなかったのなら、ネコチャンの性格も以前のまま楽しいネコチャンで、太郎とももっともっと遊べたのかなあ・・・と、ついついあれこれ想像してしまうのでありました。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-10-02 03:49 |
<< 太郎が唯一恐れるご近所猫さん | ページトップ | 体操をする太郎 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin