りんごの次は胡桃が食べられない!?
暖かかった日の太郎の様子です。
へそ天姿のままお手入れをやっています。
c0207698_2325190.jpg

こんな格好でお手入れ・・・、なんかだらしないなあ(汗)。
c0207698_23255114.jpg

今年はこのハンモック部分でよくへそ天姿になってましたが、へこみ具合がへそ天やるのにちょうどいいみたいです。
c0207698_23265699.jpg

私に気づくと、クネクネしながら頭をゴロンとすることがよくあります。これを見るとつい「かわいこぶっちゃって!」と言ってしまいます。 目つきが怖いけど・・・。
c0207698_23271812.jpg

そしてそのまままたお手入れの続き~。
c0207698_23273440.jpg

やっと足を閉じてくれました^^;
c0207698_23283448.jpg

-------------------

タイトルにも書きましたが、私、こちらに住み始めて数年後にシラカバ花粉症を発症してしまい、それに伴ったアレルギーでりんごアレルギーも発症してしまい生のりんごは食べられなくなりました。なんでも、シラカバ花粉症の人は、バラ科の植物に対してアレルギーを引き起こしやすいそうで、確かに私の場合、りんごほど強力ではないですが同じバラ科である桃やスモモを食べると口の中が痒くなってしまいます。
食べ物に対して注意してるのは果物のみ、他の食材は日頃から美味しく食べてます。
そして先週木曜日、朝食後しばらくして両足に蕁麻疹ができました。でもその日はちょうど出かける用事があったのであまり気にせずそのまま出先へ。数時間後には蕁麻疹も治まってそのことはすっかり忘れてました。
そして昨日、また朝食後しばらく経って同じ症状が!昨日は普段あまり食べない胡桃のパンを朝食に食べました。ええと、先週の後半も確か胡桃のパンを食べた日が一日あった、もしかしたら蕁麻疹発症の木曜日だったかも・・・と思い、まさか胡桃アレルギーってのはないよね~と思って何気無しにネットで調べたら、シラカバ花粉症との交差反応でりんごなどと共に胡桃もありました_| ̄|O;;
ああ、胡桃がもしかして原因ね、今後は胡桃は要注意かしら・・・と思ったら、夕方からもまた蕁麻疹が(涙)!胡桃は食べてません。でも、ピーナッツ食べてたから、ああ、もしかしてピーナッツアレルギー!?と思ったけど、ピーナッツと胡桃のアレルギーは別物のようです。そんな話をしながら相方と晩御飯、するとまた新たな蕁麻疹が~(T_T)
その日の晩御飯はカレーとサラダだったので、カレールーのパッケージを見たら、アレルギー物質であるピーナッツなどの原料を使用してるとありました_| ̄|O;;
ああ、ピーナッツも食べられなくなったのか、ピーナッツ使用のカレールーは使用できないなあ・・・と思い、これはまた皮膚科に行かなきゃいかんなあと思ってたら、今朝は既に朝食前にまた同じ場所に蕁麻疹_| ̄|O;;
・・・ストレスのせいかなあ。最近ちょっと特定の人物(一人しかおらんやん!)からストレスを過剰に感じることが多いので、もしかしたらこいつが原因かも・・・。
とりあえず明後日の金曜日に皮膚科の予約が取れたので、また蕁麻疹ができた時のためにお薬か何かもらえればいいのですが。数時間後には治まるとはいえ、両足のあちこちにできてるので痒くてたまったもんじゃありません!
しかし、大人になってもこうやっていろいろとアレルギーを発症するものなのですね。特に、異国で暮らすこととなると環境がガラッと変わってしまうので、いろんなアレルギーを発症する人も多いようです。皆様もどうぞお気をつけあれ・・・。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-09-28 23:57 | 猫&いろいろ
<< お世話係の気を引きたい太郎 | ページトップ | イタリア人がいっぱいの週末 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin