ビール祭り、初日の様子
太郎、お気に入りのハンモック部分で寝る前に、私をこんな表情で見つめることがよくあります。正直、ちょっと不気味008.gif
c0207698_20314083.jpg

そしてそのままゆっくりと目を閉じてきて・・・、
c0207698_2033721.jpg

「おやすみなさ~い」の状態へ。寝てる時は不気味さもなくなり、かわいいですね016.gif
c0207698_20355925.jpg

---------------------------------------

全回記事の続きで、オクトバーフェスト(ビール祭り)初日の午後からの様子は、↓に畳んでアップしますね。



前回記事のパレードを見た後は、そのまま会場へ直行しました。
お天気もよかったので会場内は、人、人、人!絶叫マシーンからの悲鳴もあちこちから聞こえてきました。
絶叫マシーン苦手な私は、奥に見える空中ブランコなら乗れるかも~と思ってたのですが、
c0207698_20385336.jpg

段々と上に上がっていくのを見て、「ああ、やっぱりこれもダメ!」と、この会場内にある乗り物にはほとんど乗れないなあと実感したのでありました(汗)。
c0207698_20405816.jpg

あまりにも人が多く、ちょっと人気が少なそうな所に行かなくちゃ・・・と先へ進んでたら、午前中のパレードで見たお馬さんたちがいました。青い服のおじさんは、パレードで馬と一緒に歩いてた人です。
c0207698_20424044.jpg

皆ひっきりなしにこの馬との記念撮影をやってたので、私は飾りだけを撮影させていただきました。
c0207698_20441195.jpg

この馬達が引いてきたビア樽を撮影しようと思ったら、ずーーっと記念撮影が続いてて、馬車だけの撮影は無理でした^^;
c0207698_2048292.jpg

ビールが飲めるテントは、既に満杯で入場制限がかかってるところもありましたが、まだ入れるテントもあったので、見学のためにとりあえず中に入ってみました。
皆ジョッキを高々と揚げて、盛り上がってますね~。
c0207698_2051059.jpg

こちらの行列はなんだか分かりますか?実はこれ、ビールを運ぶウェイトレスの行列ができてるんです。なぜかというと、テント内はお昼前から既に開放されてて満席状態ではあるものの、初日なので、市長の開催宣言がある正午まではビールは注文できないのです。開催宣言と共にオーダーが集中するので、それでこういった行列ができてしまうわけです。
c0207698_20543546.jpg

1リットルジョッキを一人で10杯くらい抱えて行くウェイトレスの方がほとんど。すごいですね~。
c0207698_20561092.jpg

とあるウェイトレスさんは、口に笛を咥えて、「ピーーッ!ピーーッ!」と周りに注意を促しながら運んでありました(笑)。
c0207698_20565833.jpg

私たちは別の場所で飲む予定だったので、とりあえずまた外へ出ました。するとまた、別のお馬さんたちに遭遇しましたよ~。この人も、パレードで馬と一緒に歩いてた人で、観光客ではありません。
c0207698_2105116.jpg

本当に豪華な飾りです。
c0207698_2115752.jpg

そして私たちは、昔風のビア祭り会場を再現してる有料会場(3ユーロ)の方へ行きました。この有料会場、実は、昨年の200周年記念でできたものだったんですが、それがとても好評だったため、今年からも継続して行われることになったのです。
昔風の再現のため、有料会場内のアトラクションもレトロチックなものが多く、絶叫マシーン系のものはありません。
この空中ブランコだったら私も乗れそうです(笑)!
c0207698_2145338.jpg

小さい子供用の乗り物もなんかいい感じ。
c0207698_2155210.jpg

ソーセージがたくさん焼かれてました!美味しそう~~~。
c0207698_2161951.jpg

私たちは外では食べず、とりあえずテントの中へ。ほぼ満席状態でした。
c0207698_217660.jpg

有料会場内のテントの中では比較的席は見つけやすく、私たちもわりとすぐに二人分の場所を確保することができました。
c0207698_2183163.jpgまずはビールで乾杯!
有料会場の方のテント内のビールは、昔風に陶器のジョッキに注がれます。
もちろん、ビールは1リットルでしか注文できませんよ~(笑)。
1リットルジョッキで飲む場合、途中からビールが生ぬるくなってしまうのが難点です・・・。
このビア祭りのビール1杯の値段は毎年値上がりしています。今年は1杯8.95ユーロでした。
そのうち1杯10ユーロになる日が来るかも・・・。

食事は、相方はビア祭りでは典型的な”Hendl”と呼ばれる鶏の丸焼き2分の1、私はレバーケーゼとポテトサラダを注文しました(※Hendlはバイエルン語なので辞書には載っておりません!)。
c0207698_21205527.jpg

特大ブレーツェルも注文しました。これは会場内を歩き回ってる売り子から直接買うことになります。
c0207698_21224018.jpg

中央ステージでは、民族舞踊が披露されてました。
c0207698_21245968.jpg

ビア祭りへは女性はディアンドル、男性はレダーホーゼを着て行くのが典型的になってますが、レダーホーゼ柄のTシャツを着てる人(右)がいて、周りでこれを見てクスクス笑ってる人がけっこういました037.gif
c0207698_21282317.jpg

後ろからこそっと撮影してたら、前を向いてポーズを決めてくれました(笑)。
c0207698_2129855.jpg

”Goaßlschnalzen”と呼ばれる、音楽に合わせて鞭を鳴らす演奏が始まりました。これはかなり盛り上がりましたよ。
c0207698_21323978.jpg

・・・と、こういった感じの初日でした!

↑の、鞭を鳴らしてる様子です。お時間ある方はよかったらどうぞ。 ※音量にご注意ください!!


こちらは初日午前中のパレードの様子です。 ※音量にご注意ください!!

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-09-21 21:40 | お出かけ
<< 太郎とネコチャン、昔からの仲だ... | ページトップ | またまた今年もこのお祭りが始ま... >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin