東チロル旅行記・その8(後編)、山小屋の猫とご対面♪
前回記事の続き、旅の八日目の午後からの様子です。

この山小屋で働いてあるご夫婦の小さな娘さんが、抱っこして猫を連れてきてくれました!猫にも会いたかったけど、この女の子もどれくらい大きくなってるかしら?と、ちょっと興味深かったので、一緒に見られてすごく嬉しかったです^^
そしてその女の子、私が座ってる椅子の横に黒猫ちゃんを置いてくれました~♪
c0207698_20444272.jpg

黒猫ちゃん、全然逃げません!嬉しい~~♪♪この女の子も、どこを撫でると猫が喜ぶかもちゃんと分かってますね^^
c0207698_20455695.jpg

↑女の子の服、上下ともにキティちゃん柄になってたのも妙にツボでした(笑)。

黒猫ちゃんが椅子を降りて別の場所に行こうとしたら、女の子がすぐに捕まえて抱っこしてまた私の方へ来てくれました!
c0207698_20475130.jpg

キティちゃんのTシャツを着た金髪の女の子と黒い猫、なんだか絵になるわ~と思ってしまったほどです^^
c0207698_20501360.jpg

どちらもかわいい~♪私もこの黒猫ちゃんを撫でてみましたが、ふわふわで気持ちよかったです!
c0207698_20504395.jpg

そしてこの後、猫が別の部屋へ行ってしまったので、私たちも支払いを済ませて席を立つことにしました。その時、この女の子のお父さん(テレビ番組ではこの方がメインで紹介されてました)が現れたので、相方、そのお父さんが他の方と喋るのが終わるのを、いかにも「自分も話したい!」みたいな雰囲気で待っておりました^^;
相方、そのお父さんともようやく話すことができ、そして私たち二人は、まだ時間に余裕があったので下には下りらずに山小屋の先をもうちょっと歩いてみることにしました。
黒猫ちゃん、またいつか絶対にこの山小屋に来るから、その時まで元気でね!

奥の方にくねくねと曲がった道、グロースグロックナー山岳道路が見えてきました。
c0207698_20594036.jpg

周辺には、たくさんのエンツィアンが咲いてました。
c0207698_2104030.jpg

青く見えるのは全てエンツィアン、この道周辺はあちこちがこういう色でした。
c0207698_2113670.jpg

傾斜があまりなく、眺めもよく、ここもとても歩きやすい道でした。曇でグロースグロックナーの姿が見えなくなってしまってたのがちょっと残念です。
c0207698_2133151.jpg

道を離れてちょっと高台に行ってみたら小さな湖を発見しました。
c0207698_2151447.jpg

綿毛は、”Scheuchzer-Wollgras”(チシマワタスゲ、Eriphorum scheuchzeri)、カヤツリグサ科の一種です。
c0207698_215299.jpg

そしてまた下山を開始しました。下に戻ると、やはりオーストリア最高峰の姿は雲ではっきりしません。
c0207698_2171059.jpg

それでもその姿を楽しもうと、双眼鏡で奥の方を覗いたら、グロースグロックナー登頂を目指す5人の登山者を発見しました!カメラにもなんとか、豆粒ではありますが写ってました~(5粒、分かりますか?、笑)。
c0207698_2182715.jpg

頂上が見えてた朝の写真で説明すると、いくつかコースはありますが、グロースグロックナー登頂を目指すには、まず右上の山小屋に行ってそこで一泊、そして翌日早朝に頂上を目指すことが多いようです。
c0207698_21111566.jpg

右上に写ってる山小屋を撮影してみました。オーストリアもよくこんな高い所に山小屋を建てますねぇ・・・。感心・・・。
c0207698_21122732.jpg

そしてその後は、駐車場横にあるレストランでご飯を食べたんですが、私は、前日の野生動物ウォッチングの参加者がボロネーゼを食べてるのを見てどうしてもそれが食べたくなってしまい、幸いここにも同じメニューがあったので思わずそれを注文してしまいました^^;
c0207698_21145923.jpg

↑小さめサイズで注文しました。味はよかったのですが、麺が、ドイツの多くの店と同じでちょっと茹で過ぎで柔らかいのが気になりました。でも、「私もスパゲッティが食べたい!」の欲求がようやく満たされ、満足、満足(笑)♪

相方は、またまたアンズダケとクヌーデルのメニューです^^;
c0207698_21182025.jpg

そして翌日はいよいよ旅の最終日、太郎のことも気になりながら最後の山歩きを楽しみ、そしてまた、自然破壊が確実に進んでいることを知ることとなりました。
次回でやっと最終回になります。かなり長くなってしまった旅のお話、よかったら次回までお付き合いくださいませ~!

今回のコースで見かけたお花、残りをまた↓に畳んでアップしてます。



・Maßlieb-Ehrenpreis (bellidioides) ゴマノハグサ科
c0207698_2126643.jpg

・Kugelblumenblättrige Teufelskralle (Phyteuma globulariifolium) キキョウ科
c0207698_2126461.jpg

・Alpen-Leinkraut (アルパイン・トードフラックス) (Linaria alpina) オオバコ科
c0207698_21281378.jpg

・Alpen-Vergissmeinnicht (ノハラワスレナグサ) (Myosotis alpestris) ムラサキ科
c0207698_2129165.jpg

・Berg-Nelkenwurz (イワダイコンソウ) (Geum montanum) バラ科
c0207698_21295995.jpg

・Einblütiges Hornkraut (ミミナグサ属) (Cerastium uniflorum) ナデシコ科
c0207698_21312037.jpg

・Stern-Steinbrech (スタリー・サクシフリジ) (Saxifraga stellaris) ユキノシタ科
c0207698_2132657.jpg

・Gletscher-Hahnenfuß (Ranunculus glacialis) キンポウゲ科
c0207698_21324480.jpg

・Stumpfblättriger Mannsschild (トチナイソウ属) (Androsace obtusifolia) サクラソウ科
c0207698_21333220.jpg

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-19 21:33 |
<< 東チロル旅行記・その9(最終回... | ページトップ | 東チロル旅行記・その8(前編)... >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin