東チロル旅行記・その8(前編)、猫が住んでる山小屋へゴー!!
前回書いたように、旅のお話は今回と次回で終わらせる予定でしたが、今回の記事の分の写真が多いので二回に分けて書くことにしました。ということで、一回長くなってしまいますが、よろしくお願いします^^;

「ボクはいったいいつになったらまた主役になれるにゃ」。
c0207698_0113950.jpg

太郎ちゃん、もうちょっと待っててね^^;

----------------------------------

旅の八日目、この日は、標高2,642mにある山小屋を目指すことになりました。スタート地点は前回記事の、野生動物ウォッチングのスタート地点と同じで、標高1,920mです。ということで、今回の旅ではこの高さは登らない予定でしたが、約700m登ることになります。どうしてこの山小屋を目指すことにしたかというと、数ヶ月前にこちらのとあるテレビ番組でこの山小屋が映ってたのです。何気なく見てると、なんとそこには、夏の間この山小屋で働くご家族と一緒に一匹の猫も共にそこで生活してる様子が映し出されてたのです!猫好きとしてはもうこれは行かないわけにはいかないでしょ!!・・・ってことで、張り切ってこの山小屋を目指すことになったのです^^

さて、そのスタート地点、前日はグロースグロックナー(3,798m)の姿は見えませんでしたが、今日はどうだろう・・・と思いながら駐車場に着くと、見えましたーーー!!
c0207698_0174442.jpg

青い空がバックではないけれど、頂上まできれいに見えてます!万歳!!
c0207698_0181047.jpg

そして早速スタートですが、前日の野生動物ウォッチングで歩いたコースが全部見えてきました。駐車場から奥の山小屋まで歩いたのですが、標高約300mの差があります。
c0207698_0192479.jpg

森の中の道が終わり、開けた道に出ました。柵の前には、監視下にない家畜がいるので注意と書いてあります。
c0207698_021337.jpg

今回の道でも、このお花をたくさん見かけました。このお花、あちこちのコースでたくさん咲いてました。
Bach-Steinbrech(イエロー・サクシフリジ)、 (Saxifraga aizoides) ユキノシタ科
c0207698_02372.jpg

こういう、開けたコースの方が私は好きなので、森の中の道を歩くよりもかなり楽に感じます。
c0207698_0241737.jpg

後ろを振り返ると、かなり高いところまで来たのが分かります。
c0207698_0244324.jpg

放牧中の羊さんたちに道をさえぎられました^^;
c0207698_0253878.jpg

そしてついに!!山小屋が見えてきました!!猫を目標にしてたせいでしょうか、「わあ、もう着いた!あんまりきつくなかった!」と私は思ったのですが、相方はかなりふらふら状態で、「今回の道はけっこうつらかった・・・」と言ってました(笑)。
c0207698_0273211.jpg

山小屋の前で記念の一枚♪
c0207698_0294543.jpg

外の椅子に座るにはちょっと寒かったので、中に入って軽く食事をすることにしました。中の雰囲気もいい感じです。
c0207698_0303424.jpg

一つだけこんなランプになってました^^
c0207698_0305982.jpg

東チロル風クヌーデルスープです。とーーっても美味しかったです!!
c0207698_0323297.jpg

実は相方、この中へ入る前、私が外で写真をたくさん撮ってる間に、ここの従業員の女の子に既に猫のことを聞いてたんです(笑)。すると、「今は寝てますよ~。夜だけ外に出ていいことになってるんです」と返事されたそうです。「寝てるんなら会えないね」と諦めてたんですが、食事の前にもこの女の子とまた猫の話題になり、「Maxi(猫の名前)は半分もう野良猫状態なんですよー。夜中歩き回って、マーモットの巣に入ったりして遊んでるんですよ」などと、女の子がニコニコ状態で話すもんですから、私たちはよけいにその猫に会いたくてしょうがなくなりました。
食事が終わってもなかなか席を立たない相方、次にまたビールを注文してました(笑)。そっかー、そこまで粘るか・・・と思ってたら、奥の方で小さな女の子(この子もテレビで見ました!)が、「Maxi!」と言ってる声が聞こえてきたんです!!相方と二人で、「あそこに猫がいるんじゃない!?」とワクワク状態。
すると、その子のお母さんかしら、「あそこのお二人、テレビでMaxiを見たってよ~。連れてってあげなさい!」と言うではないですか!!

・・・そして、猫ちゃん登場です~!
c0207698_038406.jpg

続きは次回に~♪

今回見かけた花の一部をまた↓に畳んでアップしてます。今回は本当にたくさんのお花を見かけたので、この日の分のお花も今回と次回の二回に分けてアップします。



・Kleine Glockenblume (フェアリー・シンブルズ) (Campanula cochleariifolia) キキョウ科
c0207698_042488.jpg

・Glanz-Skabiose (シャイニング・スカビアス) (Scabiosa lucida) マツムシソウ科
c0207698_0443994.jpg

・Orangerotes Habichtskraut (コウリンタンポポ;エフデタンポポ) (Hieracium aurantiacum) キク科
c0207698_0453877.jpg

・Schnee-Enzian (ユキリンドウ) (Gentiana nivalis) リンドウ科
c0207698_046273.jpg

・Alpen-Spitzkiel (リシリゲンゲ) (Oxytropis campestris) マメ科
c0207698_0484710.jpg

・Einblütiges Berufkraut (Erigeron uniflorus) キク科
c0207698_050065.jpg

・Schwarzes Kohlröschen (Nigritella nigra) ラン科
c0207698_0504965.jpg

・Klebrige Primel (スティッキー・プリムローズ) (Primula glutinosa) サクラソウ科
c0207698_0515775.jpg

・Gletscher-Nelke (氷河撫子) (Dianthus glacialis) ナデシコ科
c0207698_053445.jpg

・Stengelloses Leimkraut (コケマンテマ) (Silene acaulis) ナデシコ科
c0207698_0534740.jpg

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-18 00:53 |
<< 東チロル旅行記・その8(後編)... | ページトップ | 東チロル旅行記・その7、野生動... >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin