東チロル旅行記・その1、プラス、今日は太郎の・・・
今回から東チロルへの旅行のお話を始めていきますね。ちょっと長くなるかもですが、お付き合いいただけると嬉しいです!

でもちょっとその前に・・・、、、
今日8月4日は、太郎の2歳のお誕生日でした!
・・・実は私と相方、そのことをすっかり忘れておりました(汗)。相方が今もまだ休暇中なので今日もまた二人でちょっと出かけてたんですが、出かける前にブログチェックした時にtomoさんのコメントを読んで「あーーっ!忘れてたーー!!」となったわけです・・・。
というわけで、たいしたお祝いの準備もしてなかったので、出先から戻った後、今日は特別に夜のお散歩に連れてってあげました。
夜(8時頃)といっても、まだまだ明るいですけどね^^;
c0207698_4195358.jpg

お散歩は何度やっても嬉しい太郎、私と相方二人が一緒だったせいもあってかいつもよりたくさん歩きました。
c0207698_4223999.jpg

最後は道端の上でゴロンゴロン♪
c0207698_423795.jpg

太郎ちゃん、2歳のお誕生日おめでとう!これからも元気にお散歩いっぱい楽しもうね!

そして、気になる旅行中の太郎のお留守番のことですが、最初二日間は怖がってベッドの下に隠れてばかりで、ご飯も全然食べてなかったそうです(涙)。そして三日目、姑があきらめて宿泊でのお世話を止めてしまいました(それが原因で私と相方が現地で大喧嘩、汗)。
そして翌日から義妹が泊まりでお世話をやってくれたのですが、最初は怖がってた太郎も義妹の努力のおかげですぐになついてくれたようで、例えば、義妹を追いかけっこに誘うようにいつものようにバタバタ走りまわったりもしてたそうです!そして夜、私たちは姑(と義妹)用に寝る場所を用意してたのですが、義妹は私のベッドに寝た方がいいだろうと判断して寝る場所を移動、すると太郎、夜寝る前と明け方、いつものようにクマと布団の上でふみふみやってたそうなんです!これを聞いた時は、ああ、義妹よ、ありがとう・・・と感謝の気持ちでいっぱいになりました。
最後は義妹も翌日が仕事だったので泊まってのお世話は無理だったんですが、翌朝、義妹に代わって姑がお世話に来ると、太郎、初めて姑に心を許したのか、撫でさせてあげ、そしてもう隠れはしなかったそうです。
・・・というわけで、やはり最初の数日間はかなり難しい状況だったようですが、義妹が本当にがんばってくれて、その時の太郎の反応を聞いて私と相方も本当にホッとしました。
旅行前、いろいろと皆さんにはアドバイスいただいて本当にありがとうございました!今回、太郎と私、ほんのちょっと成長することができました!とりあえず無事に終了してホッとしてるところです^^

・・・と、前置きが長くなってしまいましたが、ここからが旅行記です~(笑)。

自宅を出発してしばらくはかなりの大雨が降ってて、これから先のお天気と太郎のことを心配しながらアウトバーンの上を走りました。オーストリア内に入って雨の量も少し減ってはきたものの、これから高地に行く私たちには気温のことも心配・・・。
さて、標高1632mに位置するこのトンネルを抜けるとやっと東チロルに入るわけですが、その先はどうなってることかと思って車を走らせると・・・、(撮影は自宅に戻る最後の日です
c0207698_45783.jpg

トンネルを抜けると、山の上には新雪が積もってました(*_*) 外の気温は3度、さぶーーっ!!!
c0207698_4584278.jpg

しかし、目的地に向かって車を走らせると、なんと太陽が出てきたではありませんか!現地の方の話によると、東チロルはイタリアに近いためけっこうお天気がいいことが多いそうなんですが、そのことが納得できるように急に晴れてきたもんだからびっくりしました。
そして、宿泊するペンションに到着しました。この宿に宿泊するのは、2年前の滞在に続き二回目です。宿を経営するご家族の方がとてもいい方たちだったこと、それからお部屋も快適だったので迷わずこの宿に決めました。
c0207698_541523.jpg

c0207698_543110.jpg到着後、この宿を経営するお母様が焼かれたケーキを頂きながら、その娘さんとしばらく談笑。
2年前に滞在した時も、到着時、自家製ケーキを頂きました。本当に暖かいおもてなしです。

こちらが私たちの部屋です。2年前と同じ部屋をリクエストしてました。小さいキッチン付きの、アパートメントタイプの部屋です。
c0207698_510288.jpg

バルコニーからの眺めです。
c0207698_5113899.jpg

夕方けっこう遅くに着いたので、夕食のために近くのホテルまで車を走らせました。昼食も遅かったし、ケーキも頂いてまだまだお腹がすいてなかったので食事前に近くの渓谷沿いをお散歩しようとしたのですが・・・、
c0207698_5143786.jpg

あまりにも風が強く、川沿いは耐えられる寒さではなかったのでこれ以上先に進めずにホテルに戻ってロビーでのんびりすることにしました(汗)。
でもその前に、「そういえば、2年前にこの牧草地に人懐っこい馬がいたよね~」と相方と話してたら、なんとその馬がそこにいるではありませんか!(2年前のその馬の写真はこちら途中にあります
c0207698_5162948.jpg

ああ、まだいるよ、この子~~と相方と興奮しながら話してたら、馬も興奮してきたようで(笑)。
「わーい、人だ、人だ~!」。
c0207698_5204467.jpg

「この二人、知ってるかも~」。そうであったら嬉しい(笑)。
c0207698_5215283.jpg

おお、目の前まで寄ってきてくれました!!この子、2年前と変わらずやっぱりとってもフレンドリーな子のようです^^
c0207698_5233164.jpg

私と相方で草をちぎってあげると、とても美味しそうに食べてましたよ~。
c0207698_5241936.jpg

お馬さんに別れを告げて、すぐ傍のこちらのホテルに向かいました。
c0207698_5271241.jpg

しばらくロビーでのんびりした後にレストランへ。私は魚介類盛り合わせメニューをワインと一緒に注文しました。このメニュー、サラダも付いてましたが、日本人の私は、これにご飯とお醤油とお箸があれば最高なんだけどなあ・・・と思ってしまいました^^;
c0207698_5313572.jpg

お魚、もちろんうまうまでしたよ♪相方はビールと一緒に、イワナ料理を注文しました。少し味見をさせてもらいましたが、このお魚、近くの川で獲れたという新鮮なものだったので、身がとってもジューシーで美味しかったですよ~。
c0207698_5324525.jpg

そしてまた宿へ戻り、一日目は終了しました。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-08-05 05:36 |
<< 東チロル旅行記・その2、この日... | ページトップ | 太郎のお留守番、終了! >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin