白黒ちゃんにどうしても近づきたい太郎
太郎のお留守番の件では、いろいろとアドバイスありがとうございます!皆さんのアドバイスをもとに、また相方ともいろいろ話し合って、旅行は10日後からですが準備万端にしておきたいと思います。以前、「猫(太郎)の世話、一日一回しか来ないわよ」と宣言してた義母も、やはりかわいい息子の頼み(※泊まってのお世話を希望したのは相方)に答えるためですかね~、先ほども義母から、「太郎と仲良くなるために、ちょっと今から会いに来てもいいかしら?」と電話がありました。でも午後からは太郎のお昼寝時間で、この時間帯に邪魔される来られると太郎の落ち着きがなくなるのは目に見えてたので、これは丁寧にお断りしました。
その一時間後くらいでしょうか、いきなり玄関のベルの音がしたので、「断ったのに来たー!!」って思ってロック解除やったら、共同玄関口から入ってきたのは義母ではなく一人の警察官でした(汗)。なんでも、人探しをやってらっしゃったようで・・・。なんだったのか気になる・・・。

さて、こちらは先週、太郎とのお散歩中のことです。ご近所猫さんの白黒ちゃんの姿が見えたので、当然のことながら追っかけを始めた太郎、でも白黒ちゃんは太郎のことが大、大、大嫌いなので、近くにあった滑り台の上に逃げてしまいました。
「またあの子に見つかっちゃったわ」。
c0207698_2361688.jpg

白黒ちゃんが滑り台の上に行ってしまったことに気づいてない太郎、周辺を探し始めます。
「白黒おばちゃん、どこに行ったのかにゃ」。
c0207698_2371221.jpg

「おばちゃん、あっという間にいなくなったにゃ」。 とりあえずゴロンとなってみた太郎ですが・・・、
c0207698_2375845.jpg

ゴロンとなったのが幸いしたのか、滑り台の階段の上にいる白黒ちゃんを発見しました!
c0207698_2383721.jpg

「おばちゃん、あんな所にいたんだにゃ」。 太郎に居場所を気づかれてしまったことに、白黒ちゃんは気づいてません。そのまま余裕で毛繕い中~。
c0207698_23105934.jpg

太郎が滑り台の階段の下まで近寄ります。でも白黒ちゃんはそれに気づかずにまだまだ毛繕い中です。
c0207698_23125548.jpg

階段を普通に登って行くかと思いきや、太郎、手すりの上に直接ジャンプです!白黒ちゃんも気づきましたよ。
「まあっ!あの子、いつのまに!!」。
c0207698_23151549.jpg

白黒ちゃん、当然ながらシャーで太郎に応えます^^;
c0207698_2316337.jpg

白黒ちゃんのシャーには慣れてしまってる太郎、全然気にせず前に進みます(笑)。
c0207698_2317979.jpg

そして階段の方に下りて、白黒ちゃんにさらに近づこうとします。
「おばちゃんの近くまで来れたにゃ♪」。
c0207698_23181885.jpg

白黒ちゃん、すごいイカ耳で太郎を睨んでます・・・。
c0207698_2318485.jpg

いつものパターンで展開は想像できそうですが、続きは次回に~^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-07-14 23:22 |
<< やっぱり結末はこうなる | ページトップ | ますます怖がりになってた太郎 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin