ますます怖がりになってた太郎
前回記事にも書いたように、昨日の夕方から義母と義妹がうちに来ました。私と相方、再来週から一週間旅行に行くことになったわけなんですが、その間太郎のお世話を頼まないといけないので、その打ち合わせと、太郎と事前に仲良くなっておくためにきてもらったというわけです。
この二人には、太郎、ずいぶん前ですが会ったことはあります。その時、多少緊張はあったものの、ものすごく怖がってるわけでもなかったので大丈夫だろうと思ってたのですが、考えが甘かったです(汗)。
相方がまだ帰ってきてない時に二人はやってきました。玄関のベルで既に緊張気味になった太郎、二人が部屋の中に入ってくると恐怖から二本足立ちでお出迎え(汗)。その後ダッシュで寝室に逃げてしまい、ベッドの下に隠れてその場から一歩も動きませんでした002.gif
大好きなおやつのスティックを見せて、義妹と一緒に、「ほら、太郎ちゃん!いい子ね~、あなたの大好きなスティックよ~」と何度もやってみたのですが太郎は微動だにせず(汗)。
その後相方が帰ってきて食事となったわけですが、ある程度二人に太郎を慣れさせないといけないので、ベッドの下から太郎を引きずり出して連れてきて、リビングで同じ空間にいさせることにしました。太郎はちょっと焦ってはいたけど、義妹も猫の扱いには慣れてるので、太郎もカウチの下に隠れることなどはなかったので少しだけホッとしました。それでも、食事の間はちょっと離れた所から私たちを見てて緊張はしてました。
しばらく経って、「もうそろそろ開放してあげよう」ということでドアを開けたらまた寝室のベッドの下に隠れてしまいました(汗)。
二人が帰るのをベッドの下からずっと見てて、それを確認してから出てきた太郎、しばらくは落ち着かずに私にスリスリきたり、床の上でごろんとなってお腹を見せたり・・・。義妹があげようとしたスティックはその時は食べませんでしたが、いつのまにか後でちゃっかり全部食べてました(笑)。
私たちが留守の間は、義母が泊まりで太郎の面倒を見てくれることになってて、義妹もその間休暇を取ってるので一緒にお世話をしてくれるそうです。休暇前、もう一度二人がうちに来るので、その時に太郎との距離が縮まるといいのですが・・・。
それにしても太郎がここまで怖がりになってようとは・・・。確かに普段から怖がりですけどね、でも、お散歩中、動物好きそうな人には自ら近寄って行くこともあるのですよ。なので二人には大丈夫だと思ってたんですけどねぇ。私たちがいない間、大丈夫かしら008.gif

私と相方相手には普段どおりの太郎。これはちょっと前の画像ですが、またタワーの上でくねくねやってました。
c0207698_22193069.jpg

私と相方が一緒に一日以上いなくなることは経験のない太郎です。
c0207698_22205152.jpg

昨年私は約一ヶ月日本に帰省しましたが、その時、超、超甘えん坊になってしまった太郎。でもその時は相方がいたのでまだ安心でした。
c0207698_22221954.jpg

太郎、長時間のお留守番となるとご飯をあまり食べなくなって元気がなくなります。大好きなお散歩もできなくなるとさらに弱々しくなってしまう太郎です。
c0207698_22233630.jpg

まだ再来週のことではありますが、一週間、どうにかがんばってほしいなあ・・・。
c0207698_22252428.jpg

「そんなに心配なら、旅行、中止にすればいいにゃ」。 太郎ちゃん、実は私も相方に、「太郎がもうちょっと成長するまで二人一緒の(長期)旅行は中止!」って言ったのよ~(涙)。
c0207698_22265824.jpg

相方には、「せめて三日くらいの旅行にしようよ~」と言ったのですが、相方には「三日も経てば(猫もその状況に)慣れるだろうから、三日も一週間も一緒!」と言われてしまい・・・。まあ、それもそうかもだけど・・・。
私、こんなんで、再来週の旅行楽しめるかしら??002.gif
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-07-13 22:35 |
<< 白黒ちゃんにどうしても近づきたい太郎 | ページトップ | 懲りずにまたビール&久々、親戚の子 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin