イースター猫、太郎
明日金曜日から来週月曜日まで、イースターの連休になります。といっても、土曜日は祝日ではないのでお店などは開いてますが、土日休みの仕事をしてる方々にとっては4連休になります。
明日はドイツ語でKarfreitag、聖金曜日という日になります(ちなみに月曜日はOstermontag、復活祭月曜日という日です)。この金曜日はキリストの受難の日なので、カトリック教徒である相方やその家族はお肉は食べません。私が住んでる地域はカトリック教徒が多いせいか、今日、近所のスーパーに行ったら、いつもはない”お魚コーナー”が明日の金曜日のために設けられててにぎわってました。サーモンがとってもきれいな色をしてたので、私もつい2切れ購入しちゃいました。でも聖金曜日とは関係なく、普通に「この魚、食べたい!」の欲からです(笑)。

お散歩中、ご近所さんの庭の前での太郎です。
c0207698_2253376.jpg

うちの近所では、イースターの飾り付けをしてるのはここのお宅くらいかも。クリスマスはけっこうどこでも飾り付けをやってるようですが、それ以外ではうちの近所では特に何もやらない人が多いです。

そして、今朝、太郎と一緒にうちの庭付近にいたら、近所の幼稚園の2~3歳くらいの幼児のグループがやって来るのが見えました。先生が、♪オースターハーゼ(イースターうさぎ)、オースターハーゼ、どこにいる~?♪みたいな歌を歌いながら。
ちょうど角を曲がってうちの斜め前の砂場に来ようとした時、その先生が太郎と私を発見、そして子供たちに、「ほら、見て!オースターカッツェ(イースター猫)がいるよ!」と言って子供たちは「カッツェ~(ネコ~)!」と大騒ぎ(笑)!
そして太郎は逃げるかと思いきや、太郎ってこれくらいの年齢の子供たちにけっこう興味を示すんです。もちろん人数が多かったのでびっくりして少し逃げはしましたが、それでもゆっくり隠れるようにって感じで、その後はちょっと離れた所から子供たちが遊ぶ様子を見学してた太郎でした(笑)。

イースターのチョコは卵形をしてるものも多いですが、ドイツではイースターうさぎがこれを運んできてくれることになってます。
その卵形のチョコ、うちの太郎がおもちゃとして大好きなんです。昨年、よく遊んでました。そして先月の話ではありますが、棚の後ろに太郎が何か発見したので懐中電灯を持ってきて探り出してみたら、なんと、その昨年のチョコが出てきました(汗)。
c0207698_2362188.jpg

包みがもう破けてる・・・。融けてなくてよかったあ(汗)。
c0207698_2365913.jpg

また楽しそうに遊んでましたが・・・、
c0207698_2372752.jpg

知らぬ間にまた棚の後ろに入ったままになるのは困るので、太郎には悪いけど捨てました^^;
c0207698_2381511.jpg


------------------------

こちらはリアちゃんの様子です。今日もまた飛び跳ねてます!
c0207698_2310721.jpgc0207698_23101746.jpg

長い柄の先に紐と鳥の羽根が着いてて、大きく振ると本物の鳥のような感じで動くおもちゃ、リアちゃんの最近のお気に入りだそうです。
c0207698_2312292.jpg

カーペットの上でごろんとなって遊ぶのも好きなようです^^
c0207698_23125866.jpg

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2011-04-21 23:16 | 猫&いろいろ
<< 3ヶ月ぶりのネコチャンです! | ページトップ | 女の子はどこ? >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin