ネコチャンが唯一恐れるボス猫さん
数日前、太郎のお散歩中に、元・ご近所猫さんのネコチャンと、ご近所猫さんのボス猫さんの姿を見かけました。それに気付いた太郎は早速近付こうとしましたが・・・。
なんだか二匹の雰囲気がおかしいため、これ以上近寄れません。
c0207698_2059148.jpg

ボス猫さんは背中を丸く高くして毛を逆立て、ネコチャンは伏せをしたまま動けない状態です。以前も同じ様な状況が見られました。
c0207698_2114143.jpg

ボス猫さん、顔を上げましたが・・・、
c0207698_2122986.jpg

ネコチャンのことを思いっきり睨んでます(>_<)
c0207698_2125577.jpg

c0207698_213616.jpg↑のボス猫さんの画像を拡大するとこうなります。
なんだか怖いですね~~008.gif
ボス猫さん、高音の小さめの声でウーーーッと唸ってました(汗)。

ネコチャンのことをまだまだ睨んでます。ネコチャンはずっと伏せの状態、怖いんだろうなあ。
c0207698_217965.jpg

そんな二匹を、太郎は横からじっと眺めてました^^;
「ネコチャンとボス猫さん、どうしたにゃ」。 こういった時は近寄ったらだめよ、太郎ちゃん。
c0207698_219218.jpg

ボス猫さんが先に進み出したため、ようやく顔だけ動かすことができたネコチャンです^^;
c0207698_21105583.jpg

ボス猫さんは、視線の先にある、テーブルの上にこの後ジャンプしました。
c0207698_2112753.jpg

テーブルの上に移動の前に、もう一度ネコチャンに対して睨みを利かせるボス猫さんです(汗)。
c0207698_21125044.jpg

ボス猫さんが移動した後、太郎も早速ネコチャンに近寄ります。
太郎:「ネコチャン、どうしたにゃ。ここでボス猫さんと何やってるにゃ」。
ネコチャン:「なんだよ、またおまえかよ・・・」。
c0207698_21144819.jpg

テーブルの上にいるボス猫さんをゆっくりと確かめながら前に進むネコチャン。ネコチャンが大好きな太郎、一緒に背を低くして同じ様に動いてます(笑)。
c0207698_21155812.jpg

ボス猫さんのいる方向には近寄れないネコチャン、でも逃げ出したくもなかったのか、右側の方でまた固まったままになりました。
太郎:「ネコチャン、なんでそこでじっとしてるにゃ」。
c0207698_21173678.jpg

太郎は本当は先まで進みたいのですが、そこは他所様のお宅のテラス。これ以上行ってはいけないことは、いつものお散歩で分かってます。でもじっとボス猫さんを見つめます。
c0207698_21201674.jpg

太郎が↑でボス猫さんに「こんにちは!」と挨拶したかどうかは分かりませんが(笑)、この後、ネコチャンが去ってボス猫さんが私たちのそばを通っても、太郎のことは特に相手にしてませんでした。これはいつも私が一緒にいるせいか、それとも、チビの頃からの太郎を知ってるので単に相手にしてないせいだけなのかは分かりませんが、睨まれることはなくてホッとしてます^^;
でも、ボス猫さん、本当は愛想のいい子なんですよ~。以前も書いたことありますが、太郎とのお散歩中に私の足にスリッと来たこともあるし、ナデナデされると気持ちよさそうにする子。そして、ずいぶん前はうちのリビングにも入ってきてました。
この子にかなう猫はいなさそうだし、他所の猫がいるといつも高い位置をキープしてるので勝手にボス猫さんと呼んでますが、ヒトには愛想がいい子です。こういう子にいつまでもボスでいてもらいたいなあと、勝手に願ってしまうお世話係でありました(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-10-18 21:33 |
<< 一匹と一人の生活、スタート | ページトップ | カチャカチャうるさいにゃ >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin