よけいなお世話!
今日は他の話題を準備してましたが、ちょっとムカッ!とくることがあったのでこちらで愚痴らせていただきますm(__)m
愚痴のお嫌な方は、よかったらここでUターンをお願いします~^^;

その前に太郎のお散歩風景です。
最近以前とは違った方向に歩いていくことの多い太郎、ということで、以前までには見かけたことのなかった猫さん達によく出会います。
今日は白黒のこんな子に出会いましたよ。見た目、大きさからしても女の子っぽい感じがしましたが、どうかなあ。
「あなた見かけない子ね!どこから来たのよっ!」。 太郎に小声でウーーッと唸ってました^^;
c0207698_1915329.jpg

ずっとこの体勢のまま・・・。
c0207698_1921466.jpg

新しい猫に出会うと興奮してしまう太郎。ここで手を出すと危険です。でもつい先日、別の雌猫(たぶん)にちょっと飛び掛られて怖い思いをしてるので、太郎も今回は少し用心してたようです。
ということで、「太郎ちゃん、睨みあいはダメよ」と言って少し後ろに下がらせたら、太郎、相手の猫を見ない振りして草を食べ始めました。相手の子は太郎をじーーっと見つめたままです。
c0207698_195996.jpg

「ちょっと怖くて見れないにゃ・・・」。 太郎ちゃん、あなたの遠慮のなさが相手に嫌がられるのよ、たぶん^^;
c0207698_1961478.jpg

「ヒモ着けて、なんだか変な子ね」。 ずーっと太郎のことを見てました(笑)。
c0207698_196576.jpg

さて、ここから愚痴に関することですが・・・、太郎のお散歩中にそれは起きました。
c0207698_19192719.jpg左の画像はずいぶん前のものですが、奥にまっすぐ延びた道の左横の緑色の草の上の部分に太郎とネコチャンが一緒にいた時に、一人の女性がわざわざ方向転換までして私に向かってきました。
私、この女性を知っています。以前、太郎が砂場付近を歩いてた時に、上の階のテラスから文句らしきことを言ってきた年金生活者の男性の奥さんです。
ちなみにこの夫婦、中型犬を一匹飼ってあって、太郎のお散歩中にたまに遭遇します。

ネコチャンはすぐに逃げました。太郎も怖くて逃げようとしましたが、うちのすぐそばだったので私はリードをしっかり持ってその女性に対応しました。
その女性、「この付近(道の横の緑色の部分)、猫を入らせるなら気をつけないと、猫の糞があちこちにあって気持ち悪いでしょう」みたいな文句を言ってきたんです!
はあっ?猫の糞ですか!?これらは全部犬のものだし、猫はこんな所ではしませんよ!それに太郎は自宅でしかトイレはしないので、すぐさま言い返しました。
「うちの猫は家でしかやらないんですよ(←これ、二回言いました)。外でやることは全くありません!!それに、この付近、あちこちにたくさん犬の糞が落ちてて、それが私にはすごく気持ち悪いんですけど!?」って言ったら、この女性、自分も犬を飼ってるせいかばつが悪く感じたのでしょうか、なんだか苦笑いのような、ばつの悪そうな笑顔になって、「どうしてリード着けて猫の散歩をするんですか?」と聞いてきたので、そんなのあんたには関係のないことでしょうと思ったけど、「うちから逃げ出したら嫌だからですよ!」って強気で答えたら、やけにわざとらしい目一杯の笑顔で、「Wiedersehen! Schönen Tag noch!(さようなら!よい一日を!)」と言って気まずそうに私から去って行きました。
本当はもうちょっといろいろ言い返したかったけど(犬の糞に関する文句とか、猫を外出自由にしてる家庭を訪れて文句言ったらどうですか、とか)、太郎が怖がって逃げてて、ハーネスから抜けた状態になってしまってたんです・・・。自宅すぐそばだったし、太郎は私を待ってたので太郎が逃げる心配はそこまでなかったのですが、そのままの状態で話すのは無理と思って残念ながら私もそこで会話を終わりにしました。
リードをちゃんと着けて太郎のお散歩再開。しばらくしてまたこの女性がいるのを見ましたが、今度はご主人も一緒。そしていつもだと私をちろちろ見るのに今回は見ない!その代わりに私がこの夫婦をじーっと見つめてやりましたよ。
で、またしばらく経って、犬の散歩に行くこの女性をちょっと離れた距離で見ました。犬が太郎を見てワンワン吠えたのでその女性は私に気付いてるけどこっちを見ません。でも私は彼女が見えなくなるまでじーーーっと睨んだように見つめてしまいましたよ・・・。あまりにもムカついてたので・・・。

本当に、リード着けての猫のお散歩自体が珍しいから目立ってしまって大変です。うちの周辺は本当に犬の糞が多いんです。このことに関してこの夫婦は何も思ってないのか、本当に不思議。なんでも猫のせいにしやがって!!033.gif

ちなみに最近の太郎、お散歩中、一人で歩いてる人を見ると、尻尾を立てて近寄ろうとする時があるんです。ただ、どうも猫好きの人が分かるのか、近寄った人は皆笑顔で反応するような人ばかり(その後なぜか太郎は怖がって逃げるのがちょっと困るのですが、^^;)。以前は怖がってたジョギング中の人にも今日は近寄ろうとしてました。その人、私と太郎を見て、「ハロー!」と笑顔で挨拶してくれたので、太郎も何か感じるものがあったのかもしれません。
でも、この文句を言ってきた人には最初からものすごく怖がってました。猫嫌いってことが太郎にも分かったのでしょう。
ああ、それにしても朝から頭にきてしまいました!まあ、今日は結果的には私が勝ったのでよかったですが(勝負事じゃないですけど、笑)。
猫の散歩、目立つのでこちらも気を付けてやってることが多いんですけどね、こういう変な人がいるので本当に疲れます・・・。

長々とすみませんでした~m(__)m
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-10-11 20:00 |
<< 太郎、リアちゃんに出会う | ページトップ | 楽しみだけど・・・心配で・・・ >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin