ビール祭り会場、テントの中の様子です
先週末から急に寒くなり、今日もまだその寒さは続いてます。気温は今日も10度を越えることはなさそうです。
c0207698_17315099.jpg最近数日おきにうちの前に現れるネコチャン。
あまりにも寒そうだったのでうちの中に入れようとしたけど、太郎を見た途端、フーッ!シャーッ!とやってまた外に出てしまいました。
椅子の上も寒いので、とりあえず、以前ネコチャンがうちで使ってたフリースブランケットを置いてあげたら、今現在もその上で丸くなって寝たままです。
明日以降、また気温も少しずつ上がってくるようですが、本格的な冬の寒さが来る前に、ネコチャン、本来のおうちで落ち着いて欲しいなあ・・・。

前回の記事で、おもちゃにちょっとした一工夫をしたと書きましたが、今回もその続きです~。
太郎がお気に入りのムニュムニュエビ(今はとっくに壊れてます!)、他にも魚やらヘビやらと同じ種類のおもちゃを買いましたが、反応はいまいち。おまけに、ヘビの方は、ヘビの部分から針金が出てきて危なかったのでヘビの部分は切り取りました。
残ったのはプラスチックのポンプの部分。これがじゃらしとして使えそうと思って、リアちゃんの所に持っていったら大うけ!
c0207698_1743826.jpg

リアちゃんにプレゼントとして差し上げたのですが、リアちゃん、これだけでずーっと遊んでくれるんです^^
「あたし、これが好きなの~」。
c0207698_17434499.jpg

カーペットと組み合わせればおもしろさ倍増、でも遊んでる最中の写真はぶれぶれで使えません(笑)。
c0207698_17441618.jpg

「楽しいのよ!」。
c0207698_17451614.jpg

捨てなくてよかったです^^

--------------------

さて、週末に行ったオクトバーフェストのリポートです。
前々回、朝早くに行かないとテントの中には入れず、ビールを飲むのも難しいと書きました。
しかし!今年はちょっとチャンスがあるのですよ。今年はこのお祭りが200周年を迎えたということで、”有料会場(大人4ユーロ)”が設けられてるんです。
こちらがその会場への入り口。
c0207698_1753594.jpg

200周年ということで、出店の各ビールメーカーのポスターには”ありがとう(Danke)”の文字が。
c0207698_17552029.jpg

その中では、昔風のお祭りの再現があってて、例えば、昔は、ソーセージは持参して会場で有料で焼いてもらうサービスなどがあったそう。私達はもちろん今回はそれはやりませんでしたが(笑)、やろうと思えば、今年はそれがこの会場内ではできちゃうんですよ~。
後、この会場内のアトラクションは、ちょっとレトロな雰囲気のものばかりが設置してあります。その様子は次回に。
今回は、ビールを飲んだテントの中の様子です。
続きは↓に~。



相方の、「有料会場内の方はそこまで混雑しないはず」の読みが当たって、午後でも中に入れました!待ち時間は約10分でしたよ~。
c0207698_1757619.jpg

c0207698_17574812.jpg1810年10月に行われた、バイエルン王太子ルートヴィヒの結婚式がこのお祭りの元々の始まりです。
会場各地でこの王太子夫妻の絵が使われてました。

c0207698_1823519.jpgちなみにこちらはトイレのマーク。
女性はディアンドル、男性はレダーホーゼ、どちらも、会場内でたくさん見ることのできる民族衣装です。

さて、テントの中です!盛り上がってますー!
c0207698_1843567.jpg

席に着くとすぐにウェイターがやってきます。とりあえずビールを注文。この有料会場内のビールは、普通のグラスではなく、昔風のジョッキで注がれてきます。ビールはマスジョッキ(1リットル)のしかありません。
c0207698_1812463.jpg

ご飯は、私は左のヴァイスヴルスト(白ソーセージ)とじゃが芋のサラダ、相方は焼きソーセージとザウアークラウト。
c0207698_18133512.jpgc0207698_1813495.jpg

うまうまうまうま~~・・・なんですが、正直、あんまり味を覚えてません(汗)。なぜかって?うーん、ビールがメインですからその時は既に・・・なんです~^^;

会場内のあちこちで、こんなのが始まるんですよー。これは見てて楽しいです!
c0207698_18164967.jpg

c0207698_18171127.jpgc0207698_18172393.jpg

本当にあちこちで、なんです(笑)。
c0207698_18175616.jpg

c0207698_1818951.jpg

c0207698_18182344.jpg

このテントの中の雰囲気はすごくよかったです。通常会場の多くのテント内では、若者が好むようなディスコ風の曲がかかってる所も多く、そういう中では皆椅子の上で総立ちになりずっと踊りっぱなし。ゆっくり飲めないし、話し声も全く聞こえません。20代の若者ならそういうのもありでしょうが、私や相方くらいの年齢になると、そういうのはもうあまり楽しめません。
私たちがいるこのテントの中央では、こうやって民族衣装を着た人たちによるダンスもあってました。こういうのがやっぱりいいです!
c0207698_1821345.jpg

ジョッキ12杯を抱えていくウェイターさん。女性ウェイトレスも10杯とかざらに運んでありました。
c0207698_18225938.jpg

こちらはビールを注ぐ場所。奥に樽も見えますね。手前は、ジョッキ洗浄機。
c0207698_1824417.jpg

プレッツェルの売り子がこうやって会場内を歩き回ってます。
c0207698_18262320.jpg

c0207698_1837083.jpg周りの席の人ともかんぱーい!
日本のCMでも使われてたらしい”乾杯の歌(Ein Prosit)”も動画に収めてきました。時間あったら次回にでもアップしますね。

c0207698_18303312.jpg相方の横に座ってたおじさん、犬(狼かしら?)の被り物をずーっと被ってありました(笑)。

久々にハメを外しすぎて帰りは大変なことになりましたが、まあ、お祭りですし、ね^^;
たまにはいいでしょう!←私を連れて帰らないといけない相方には迷惑かけましたが・・・(汗)。
また次回もリポートします~。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-09-28 18:38 | お出かけ
<< ビール祭り、続き~ | ページトップ | リアちゃんのお世話、再び >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin