牛の下山行事を見てきました
追記:先ほど、太郎と散歩やってたら、ネコチャンの飼い主さんと会いました。なんと、大きいスポーツバッグ(空に見えたので、ネコチャンを運ぶためかも)を片手にネコチャンを探してありました!
「うちの猫、見なかった?」と聞かれたのですが、「うちに毎日来ますよ、今日も来ましたよ。(今散歩をやってる)この周辺でもよく見ますよ」と言ったら太郎が怖がってビューーン!!と走り出したため、これだけで会話は終わってしまいましたが・・・。
一応、心配はしてあるようです・・・。

---------------------

今週末はとてもよいお天気になりました。
昨日の土曜日は、アルゴイ地方のとある村で行われた、牛の下山行事を見てきました。この行事、過去に二回見たことありますが、一昨年はチロルで、その前の年は同じくアルゴイで見てきました。
放牧の季節が終わると牛たちを山から下ろすわけですが、この行事、一般的には”Almabtrieb”と呼ばれてます。放牧が行われる地域では今では観光事業にもなり週末に行われることが多いのですが、私が行ったアルゴイ地方でのこの行事は”Viehscheid”と呼ばれ、何百年も続いてきた伝統行事で、村ごとにこの行事の日にちが決まってて、毎年同じ日に行われてます。
この日は、牛たちが花の飾りを付けたり、大きなカウベルに衣装換えして山から下りてきます(放牧中に牛の事故などが起こった時は、飾りは付けないでの下山になるそうです)。

現地に到着すると、駐車場はほぼ満杯。もうすぐ開始の時間、急げー!と思ってたら、最初に下りてくるグループの先頭を歩く牛たちはもう駐車場の横まで到着して、プロのカメラマンによる撮影などが行われてました。
c0207698_5425385.jpg

そしてしばらくして、そのグループの残りの牛たちが一斉にやってきました!いったんここで休憩のようです。
c0207698_5433141.jpg

そして、別の会場へ出発~。周りには既にたくさんの観光客がいました。
c0207698_544768.jpg

長くなるので、続きは↓にたたんでアップします。



最初のグループの移動が終わった後は、次のグループが来るまで村の中を散策。
オーストリアに近い南ドイツの村らしく、建物の壁には時々フレスコ画が見られます。
c0207698_5463168.jpg

c0207698_5464199.jpg

c0207698_547747.jpg

牛の放牧で有名な地方なので、お店の前などでも牛がよく見られました。
c0207698_5485662.jpg

c0207698_5492874.jpg

こちらはヤギ。チーズ屋さんの前にありました。
c0207698_5503478.jpg

そうこうしてると、次のグループがやってきました。先頭を歩く牛たちの頭には、花の飾りが付けられてます。
c0207698_5525045.jpg

c0207698_5531086.jpg

そして残りの牛たちが一斉にやってきました!皆、走ってますー!
c0207698_5534753.jpg

c0207698_5535848.jpg

その時の様子、お時間ある方は動画でどうぞ♪(音が出ます!音量に御注意ください!)。

そして、全ての牛たちは、この場所に集められ、この後、所有者に引き渡されます。
c0207698_5581886.jpg

無事に下山できて、ビールで乾杯!
c0207698_5584745.jpg

子供はジュース^^
c0207698_559948.jpg

でも一緒の記念撮影では、ビールを持たされてました(笑)。
c0207698_5593950.jpg

それにしてもすごい数の牛たち。この村だけでは約400頭ですが、別のとある村では、千頭近く下りてくる所もあります。
c0207698_604860.jpg

所有者に引き渡されるために移動する牛たち。渋滞してました(笑)。
c0207698_613851.jpg

なかなかトラックに乗らないので、数人がかりで押される牛もたくさんいましたよ(笑)。
c0207698_622362.jpg

こちらは既に積み込まれた牛たち。「いつ発車かな、モウーッ」って感じに見えました(笑)。
c0207698_631752.jpg

飾りを外す前の牛たち。
c0207698_635265.jpg

花の飾り、大きいサイズのカウベルはこの場で外されて集められます。
c0207698_643439.jpg

牛たちがいる広場の横にはこうやって大きいテントが建てられ、吹奏楽の演奏などもあり、盛大に祝います。
c0207698_662123.jpg

でも私たちはここでは食べずに、近くの店でランチをしました。
私が食べたのは、野菜入りのマウルタッシェ(パスタ)をアンズダケのクリームソースで合え、ベルクケーゼというちょっと濃厚チーズをのせて焼いたもの。
c0207698_617143.jpg

こちらは相方が注文したシカ料理(私はこういうのがちょっと苦手~、^^;)。
c0207698_6184587.jpg

お店の紙ナプキンも、この行事に合わせた特別なものになってました。
c0207698_6194247.jpg

[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-09-13 06:21 | お出かけ
<< フェダーヴァイザー&頂き物♪ | ページトップ | 新しい遊び物 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin