最後の散策日
前日の自然保護区でのハイキングの様子、snowdropさんも記事にされてます。記事はこちら♪→

---------

滞在5日目、翌日は列車に乗って帰るだけになってたので、snowdropさんとお会いして一緒に行動するのもこの日が最後になりました。

この日の朝は雨でスタート。お会いする時間までちょっと時間があったので、雨の中、宿周辺を少し散策してみました。
この日歩く予定してる村の周辺が山の方に見えました。雲全部で隠れてるわけではないし、お天気、回復するかな?と、ちょっと期待。
c0207698_19492445.jpg

しばらく歩いてると、農家の小屋から牛たちが出てくるのが見えました。わー、子牛の集団です!
c0207698_1950179.jpg

↑右端の子、私の方まで近寄ってきました^^

そしてその後、snowdropさんご夫妻と一緒に、列車とバスを乗り継いで、この建物の所までやってきました。ここでまずはランチの予定です。
c0207698_19512047.jpg

今回の旅、実は、このGasthaus(レストランを兼ねた宿)に宿泊するか、それとも、便利な、下の方の村に宿泊するか、snowdropさんの以前の記事を見ててとても迷いました。とにかく景色が素晴らしい!この日はちょっと雨で雲も多かったですが、それでもこんな景色が見えたんですよ~。
c0207698_19531888.jpg

でも、今回の私の旅は車なし。ここまでバスも走ってはいるんですが、移動の時間なども考えて、今回は下の方の村に宿泊することに決めました。なので、もしモンタフォンを車で再訪することがあったら、次回はここに泊まりたいな~なあんて今から思ってしまってます^^

さて、ランチです。まずはラードラーで乾杯!
c0207698_19563959.jpg

最初にサラダが来ました。ドレッシングが美味しかったですよ~。
c0207698_19571857.jpg

そして私が注文したのがこれ。豚肉のステーキとシュペッツレ。豚肉も美味しかったけど、シュペッツレにかかってるソースも激うまでした!
c0207698_19584663.jpg

美味しい食事も終わり、外に出てみると、雨はかなり小降りになってて、傘もほとんど必要ないくらいになってました。
そして散策開始。雲の中に浮かぶ教会、とてもロマンチックです。
c0207698_200599.jpg

かわいらしい建物もありました。
c0207698_2003428.jpg

後ろを振り返ると、谷の奥の方が見渡せました。
c0207698_2011637.jpg

snowdropさんのブログでも見たことのある、ベンチ代わりになってる古いリフトをこの道沿いでいくつか見ることができました。晴れ間も広がってきてますよ~^^
c0207698_204511.jpg

snowdropさんのご主人から、「こういった雲がかかってる日は、あんなことをやるやつがいる」と言われ、仰った方向を見てみると、あー、確かに!いけませんねぇ・・・。
c0207698_2081471.jpg

シュルンスの村、それから、その奥に続く谷も見えてきました。
c0207698_209201.jpg

snowdropさんのブログで見たことのある、バルトロメーベルク(Bartholomäberg、1082m)の教会に到着です!
c0207698_20114723.jpg

中の様子。
c0207698_20123031.jpg

木製の天井がすごく印象的でした。
c0207698_20125110.jpg

外に出てみると、私が宿泊してる村が見えました。ズームで撮影したら、宿泊してる宿も写ってました♪
c0207698_2014665.jpg

そしてこの後、バスで下まで降り、少しだけ買い物をしてまた宿へ戻りました。snowdropさんご夫妻ともそこでお別れ、楽しい時間があっという間に過ぎてしまい、翌日からのことを思うととても寂しくなってしまいました。
でも、お互いすぐお隣の国に住んでるわけだし、今回こうやってお会いすることができたんだから、また近い将来に会えることを信じてさよならをしました。
snowdropさん(と、もちろんご主人も!)、今回は本当に本当にありがとうございました!思わぬきっかけでそちら訪問を決めてしまいましたが、本当に楽しい楽しい滞在になりました。またお会いできる日を楽しみにしています!

旅のお話は今回で終了ですが、次回、太郎のことなども含めて、ちょっと番外編を書く予定です^^;
長い旅話、最後まで読んで下さってありがとうございました!
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-08-18 20:23 |
<< お土産&バンビちゃん再び・・・ | ページトップ | 自然保護区をハイキング&嬉しいランチ >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin