頂いたおやつを与えてみました♪
昨日到着した本ですが、早速読み始めました。読み出したら止まらなくって・・・、一気に読むのももったいない気がして、とりあえず、第一章が終わったところでしおりを挟みました。
まだ全部読み終わったわけではないですが、これ、ドイツ語版があれば相方にも読ませたいなあと思いました。相方、こういう本、好きそうなんで。誰か訳して出版してくれないかしら(笑)。

さて、ズッコのマミィさんからは、本と一緒に太郎へのたくさんのプレセントを頂いてしまいました。早速ですが、今日、そのうちの一つ、おやつを太郎に与えてみましたよ。
どれからにしようか・・・と迷うくらい頂いてしまったので、とりあえず、賞味期限順に与えてみることにしました。
ということで、選ばれたのはこちらです♪
c0207698_2122317.jpg

「気仙沼産 本鰹使用 猫ぶし」というものです。下の方に、「気仙沼で一本釣りされた新鮮な本鰹を、職人が丹精込めて燻しました」・・・とあります。
まあ、職人さんが、しかも、丹精込めて・・・!太郎ちゃん、あなた、こんなものをおやつとして食べられるなんて、贅沢ですよ・・・(私、少し嫉妬しました)。

まず、開封して、タッパーに入れました。そして太郎に見せます。
「美味しそうなにおいがするにゃ!」。
c0207698_21264572.jpg

「どうぞ」と手で差し出したら、「ありがとうにゃ」と、ぺこりと頭を下げてくれました。
c0207698_2128591.jpg

さあ、召し上がれ~~ともう一度手を差し出したら、お皿の上に乗せた方から直接食べ始めました^^;
c0207698_2129766.jpg

こっちのも食べてね!と手はそのままにしてたら、やっと食べてくれました^^
c0207698_21295937.jpg

「今まで食べたことのない魚の味だにゃ~」。 鰹は初めてよね~、太郎ちゃん。
c0207698_21312832.jpg

「美味しいにゃ♪」。 それはよかった!^^
c0207698_21324716.jpg

ということで、太郎、美味しく食べてくれました~!残りはまた翌日与えます^^
ズッコのマミィさん、どうもありがとうございました!

------------------------------------

今日、近所のスーパーに行ったら、きれいなフサスグリが売られてるのが目に留りました。とても新鮮そうだったので2パック購入しました。
c0207698_2139861.jpg

(そういえば、アニメのアルプスの少女ハイジの中でハイジとおじいさんが口の周りを真っ赤にしながら果物を食べてるシーンがありますが、これですかね)。
先日、少量ではありますが、うちの庭で採れたセイヨウスグリでジャムを作ったばかりだったので、このフサスグリでも早速ジャムを作りました。甘酸っぱい美味しいジャムが出来上がりましたよ。
(フサスグリ、姑宅にたくさん生ってるんですが、うちにはくれないので自分で購入。相方は「もらえるのに~」とか言うけど、もらったことないもんね~~)。
こちらでのジャム作りは、とても簡単です。なぜかと言うと・・・、

c0207698_21462132.jpgこの、ジャム作り専用砂糖を使うからです。他の国にもあると思いますが、日本では見たことなかったです。
楽天にフランスからの同じ種類の砂糖が売られてるのを見ましたが、1キロで約1,700円でした(>_<)
ちなみにこれは、500グラムで59セント、今のレートで70円弱くらいです。
この砂糖には既にペクチンや酸味料が入ってるので、果物の半量の砂糖を混ぜて、4分煮立てればジャムの出来上がり♪
私は果物を十分に潰すためにもうちょっと煮てますが、それでもコトコト長時間煮詰める必要がないのでとても楽です。
日本にいた頃はジャム作りなんて一度もしたことありませんでしたが・・・、人間、変わるものですね^^;
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-07-16 21:58 |
<< バンビちゃん、手術を受ける | ページトップ | ブログ移動図書館が来ました~! >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin