ドナウ川クルーズリベンジ&お散歩失敗
特に何の予定もなかった土曜日の朝、相方が急に「ドナウ川に行くぞ!」と言い出しました。目的は、「ドナウ川遊覧船に乗る→到着先の修道院でビールを飲んでご飯を食べる→帰りは船に乗らず、お散歩がてら歩く(約1時間)」・・・と相方は言いました。片道だけ船なのか・・・と思いつつも、まあ、そこにはお散歩コースもあることだしいいかもねと思い、出発しました。

このドナウ川の遊覧船観光、昨年の9月、太郎をお迎えする前にも行きました(その時の記事です→)。しかし、その時はあまりにもお天気がいい日が続いたために目的地方面への船は運航しておらず、大変残念な思いをしました。ということで、今回、リベンジです。

約一時間半のドライブの後、船着場近くの駐車場に到着。片道のチケットを買って早速船に乗り込みました。そして、前回見ることのなかった景色の方へ船は出発しました。目的地の修道院までは約40分のクルーズです。
c0207698_20382795.jpg

しばらく乗っていると、後方に解放記念堂が見えてきました。この眺めから、前回その記念堂から見た景色の場所を通ってることが分かりました。
c0207698_20403442.jpg

この日はかなり日差しも強く暑い一日でした。こちらには日傘もなく、日傘を差す習慣ももちろんないのですが、前に座ってたご夫婦、あまりの暑さに傘を差してありました。
c0207698_2042344.jpg

カーブの多い場所を船は走ります。カヤック遊びをしている人も多く見えました。
c0207698_20435410.jpg

そして約40分後、目的地の修道院が見えてきました。
c0207698_20442886.jpg

乗ってきた船です。
c0207698_20451158.jpg

船着場から修道院へ歩いてると、相方が「猫だ!」と言い出しました。「えっ、どこ、どこ!?」と探してみると、ああ、あそこに!
c0207698_2046266.jpg

修道院の敷地内の木陰でじ~っとたたずんでる長毛の子が一匹いる~♪
c0207698_20484472.jpg

周りに民家はないようだから、修道院で飼われてるのかも。こんなところで飼われるなんて、平和でいいですね~。
c0207698_20493835.jpg

修道院に着いて、お腹ペコペコだったのでまずはお食事。ちょうどお昼時だったので、たくさんあるテーブルもほぼ満杯状態でした。
c0207698_20523176.jpg

ここのビール醸造所は、前回も書きましたが、修道院内にあるビール醸造所としては世界最古のものとして知られてます。
c0207698_20541011.jpgc0207698_20542531.jpg

食事は、私も相方も、旬になり始めたアンズダケの料理を注文しました。奥が相方が食べたアンズダケのサラダ、手前は私が食べた、じゃが芋、アンズダケ、ベーコンなどを一緒に炒めたもの。これがすごく量が多くて食べきれず、大食らいの私にしては珍しく相方に手伝ってもらう羽目に^^;

修道院内も見学しました。
c0207698_2105991.jpg

きらびやかですね~。
c0207698_2111843.jpg

お腹もいっぱいになったことだし、この川沿いを歩きながら駐車場へお散歩しながら戻るのも悪くはないわね~と思ってたら、相方、別のお散歩コースを歩くと言います。「えーっ、大丈夫なの~~」と不安に思いつつも一緒に歩いていくと、途中から、道の様子がおかしくなりました。お散歩道というより、なんだか、草が生え過ぎで人も通った跡はなく・・・。それに川も見えず、景色もたいしたことない!
「これ、おかしいよ!ここの道じゃないよ!」と言うと、「ここだ!」と主張する相方。半泣き状態でついて行きました。途中、相方もおかしいと思ったのか、森の中で作業してた地元の人に道を聞くと、思ったとおり私達が歩いてる場所は間違いコース033.gif
そして、ちょっと前までの連日の雨のせいで虫が大発生したらしく、歩いてる最中に体の周りを虫が囲ってきます(涙)。私は森の中をギャーギャー悲鳴を上げながら歩き、その後、開けた場所に出てきた時、なんでこんな所を歩かないといけないのか、これはサバイバルゲームなの!?と思うと悲しくなってきて、思わずワーワー泣き喚いてしまいました(涙)。
その後、ようやく車が通る道が見えてきたものの、まだまだ30分は歩くことになりそう・・・ってことで、相方が駐車場まで一人で歩いて私はその場でストップ、相方が車で拾ってくれるのを待ちました。1時間歩く予定が、結局、2時間半くらい歩いてしまいました(涙)。

そして自宅に戻ったんですが、帰宅は予定よりもかなり遅くなりました。先日、山歩きに行って長時間留守をした時、帰宅後に太郎が吐きました。「まさか今日は吐かないよね~」などと冗談で車の中で話して自宅に戻ると、そこには吐いた跡が(;_;)
太郎、猫草を食べる割には普段あんまり吐かないんですけど、長時間の留守番の時にどうも吐いてしまうようで・・・、留守番させるのにも気を使うなあと思ってしまいました(涙)。
でもそろそろ長時間のお留守番にも慣れてもらわないとねぇ・・・。私も秋に帰省するしなあ・・・。ほんと、どうしましょ(汗)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-06-28 21:25 | お出かけ
<< 空気が読めない太郎&ネコチャンのこと | ページトップ | 裏から見た肉球 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin