深まる欲求&お気に入りの袋
前回の記事で、太郎を、リビングの中で一番高い戸棚の上に乗せてあげたと書きました。
それ以来、部屋のあちこちの高い所が以前以上に気になり始めた太郎。

こちらは、前回の記事の画像と同じ戸棚の上。またまた奥の方をじーっと見つめてますが、今回はどうにか(?)まぬけ顔にはなってません^^;
c0207698_21552739.jpg

戸棚の上ばかりでなく、こんな所にも登りたいと訴えるので大変です(汗)。
「この上、行きたいにゃ!」。  いくらなんでもここは無理です、太郎ちゃん・・・。
c0207698_21565016.jpg

寝室で。ここでは棚の上なんて興味持ったことなかったのに、あまりにもうるさいので乗せてあげました(-_-;)
向かい側の、もっと高いクローゼットを興味津々に見つめてます。。。
c0207698_21582175.jpg

「あそこも登りたいにゃあ」。  あそこはたぶん埃だらけだからダメよ!
c0207698_2202482.jpg

勝手に上って勝手に降りてくれるんならいいんですけどねえ、タワーの横にある戸棚の上以外へは、まだまだ手助けしてやらないと上り下りできないようで、お世話係はちょっと大変です^^;

さて、箱にはあんまり入らなくて(たまに気に入ることもありますが)、そのへんが普通の猫とちょっと違うわねえと感じる太郎なんですが、袋でもあまり遊びません。
ただ、一つだけお気に入りの袋があります。ボロボロになっててもう捨てたいんですが・・・、珍しく気に入ってるので、なかなか捨てられません。
c0207698_2245459.jpg

空いてる穴も、自分で作ったようです。決して、私達が相手してあげてる時に穴が空いたわけではないです(笑)。
c0207698_227194.jpg

袋で遊ぶ太郎の様子です。

こんな袋が狭いリビングにいつも置きっぱなし、いつ捨てるべきか、すごく悩んでしまいます(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-04-18 22:11 |
<< 季節限定ご飯 | ページトップ | まぬけ顔 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin