香箱&お料理バトン
今朝、朝食をとってたら、既にご飯を食べ終わった太郎がタワーの上で珍しく香箱を組んでたので、慌てて撮影しました!
c0207698_2216146.jpg

太郎は、ほとんど香箱を組みません。前足をびよ~~んと出して寝てることが多いです。なので、この香箱を見た時にすごく興奮してしまいました^^;
c0207698_22182754.jpg

c0207698_22185882.jpg今まで、香箱っぽい姿をやってても、左の画像のように、後ろ足が出てる残念な香箱姿ばかりだったんです。なので、こうやってきれいに足が隠れてる香箱、今までにあったかな・・・?というくらい、すごく珍しかったんです。

香箱姿はやっぱり猫らしくていいわね~~、太郎ちゃん♪
c0207698_2313777.jpg

そういえば、先日、Kotoraさんちの小虎くんが尻尾まできれいにしまわれてる香箱姿をご披露されてました。あっ、太郎ちゃん、尻尾は・・・と思って見てみたら・・・
c0207698_22224780.jpg

やっぱりだら~~んでした(;´▽`A`` 残念~~。しかも寝てないし、この姿は数分で終了しました(笑)。

「ボクだって、香箱、できるにゃ!」。  ・・・今度は尻尾もしまうのに挑戦しようね!
c0207698_22251234.jpg

さて、明日はいよいよ去勢手術の日。今夜は8時以降は食事禁止です(水を飲むのはOKと言われてます。明日の朝は飲むのもダメですが)。
人間だったら、「8時以降は食べられないからその前にしっかり食べなきゃ」でいいのですが、猫にそんなこと言っても分からないので、夜、お腹減ったの催促がうるさくないよう、今日は美味しい猫缶をあげてしっかり食べてもらってます。どちらにしろ、太郎は午前中にしっかり食べて、夜はあまり食べないので助かってます。
キャリーも地下室から持ってきて準備しました。中に入らないと困るなあと思ってましたが、準備した途端早速中に入ってチェックしてたので、この点は心配なさそうです。
c0207698_22291515.jpgc0207698_22292627.jpg

明日、太郎(とお世話係達)、がんばります!!またレポートしますね。

-------------

アナベラと小梅の日常のmoguさんからお料理バトンが回ってきました~。太郎が今ぐっすり寝てるので、早速やらせていただきます♪
しかし、お料理、得意ではないし、好きとも言えず・・・、ちゃんと答えられるか心配です^^;

Q1: お料理を始めたのはいつから?

独身時代は実家住まいだったのでほとんどせず。母の仕事の帰りが遅かったのでたまにやってましたが、それでも料理といえるまともなものではなかったです。それから、休日にお出かけする前に、お弁当の準備でたまに調理したり。それくらいでした。
お菓子は、高校生の頃、当時ものすごい値段だったオーブンレンジを買ってもらい、non-noのお菓子本を見ながらいろいろ作ってました。

Q2: お料理を始めたきっかけは?
いろいろあって、実家内の離れで一人で生活するようになりました。それから必要に迫られて毎日の料理を始めました。

Q3: お料理をして良かったことは?
付き合ってた当時もでしたが、決して特別な料理をしてるわけではないのに、相方から「美味しい」と言ってもらえたこと。

Q4: お料理をして悪かったことは?
他の方達(一般の主婦の方達とか)は、もっとすごい手の込んだ料理をいろいろと作ってあるのを見て、自分の限界を知って悲しくなることも・・・(今は開き直ってますけどね、笑)。

Q5: 自分の腕を思う存分褒めて下さい。
日本人なら普通かもですが、食事がスタートする前、台所にある汚れ物はほぼ洗ってしまってます。食洗器をあまり使わないので、ドイツ人のように、調理後に台所が器具でごちゃごちゃということはあまりないです。
あっ、これって料理の腕とはちょっと違いますね(汗)。

Q6: 自分は料理に向いていると思う?
時間とお金とレシピがあれば。このどれかが一つでも欠けると、やる気がなくなりもうダメ。結局料理には向いてないのかも(汗)。

Q7: 主に何を作っている?
自分が作れるものだけ(笑)。以前は、クックパッドなどを見ていろいろ挑戦してましたが、それもけっこう気分次第。
最近は、基本的に時間のかかるものは作りません。それと、お野菜中心のメニューを作ってます。

Q8: あなたの料理に欠かせない物は?
今まで作ってみて気に入ったレシピをメモしたメモ帳。何度作っても、調味料の配分を覚えられません(汗)。
あとは、時間のゆとり。バタバタとしながらは料理したくありません。

Q9: ズバリ、あなたにとって料理とは?
体が欲するもの、でしょうか。相方がいなくて、「今日は料理しなくて済むぞー!」と思っても、こちらの出来あいのものやインスタントでは満足いかないことがよくあり、結局何かしら作ってることが多いです。
海外に住み始めて、食べたいものがあったら買うのではなく、自分で作らなくては・・・ということも覚えました(結局作らずに欲求不満のまま終わってることが多いですが、笑)。

Q10: 次に回す料理上手さん3人をどうぞ!
えーーっと、ブロ友さんの所で、このバトン、何回か拝見しました。見てなくても、既に回されてる方もいらっしゃるようです。それに、皆さんお忙しそうだし・・・。
ってことで、申し訳ないですが、このバトンをやってもいいよ!やりたい!・・・って方は、ぜひコメント欄で名乗りをあげてくださいませ~^^;
またまた止めてしまって申し訳ございませんm(__)m
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2010-03-24 00:01 | 猫&いろいろ
<< 何とか無事に終わりました | ページトップ | でんでんむし&太郎のチビ時代 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin