太郎は(時々)悪い子
今日は朝からかなり強い風が吹いてます。「外に出たいにゃー!」と鳴く太郎にリードを付けてテラスに出ようとするものの、いきなり突風が吹いてきたりして大きな音を立てるもんですから、これがビビリの太郎にはかなりの恐怖のようで、最初の一歩を踏み出す前に後戻りしてしまう始末。それなのにしばらく経つともうそのことを忘れてまたニャーニャー鳴くので、とりあえずまたリードを付けて窓を開けると、またまたテラスの前で固まって大きい音がするとカウチの下にダーーッと隠れる状態、今朝はこの繰り返しでした。
外に出ない分は部屋の中でたくさん遊んであげて、太郎は、午後になってやっとお昼寝しました。あーっ、疲れた(-_-;)

c0207698_22381188.jpgそんな太郎、昨日の午前中もニャーニャー鳴いて外に出たいと訴えてました。
すぐにリードを持ってこないとこんなことになります(>_<)
窓を開閉するレバーは、写真のように下向きだと窓は閉まってる状態。これを右横に回し、レバーを床と水平状態にすると窓を開けられて外に出られます。

c0207698_2239793.jpg先週金曜日、太郎を部屋に残してテラスに出て窓を閉めて洗濯物を干してたら、太郎がこんな感じで上り始め、その最中に後ろ足でレバーを下ろし始めたんです(>_<)
テラス側にはレバーは付いてませんので、もしこれでレバーが完全に下がれば私は外に閉め出されることに…。相方と、近くに住んでる義家族は遠くの親戚宅に用事で出かけた直後で翌日まで帰ってこない状態だったので、もう、焦ったのなんのって…(-"-;A  レバーが完全に下がる前に、「エイッ!」と窓を無理やり押してどうにか開けることができたのでよかったのですが…、ほんと、恐ろしかったです…。
コメントでアドバイスいただいたように両面テープを貼ろうかと相方と話したんですが、そうなるとテープを剥がす時に窓枠の塗料が剥がれる恐れがあるのでそれはあきらめました。やっぱ水鉄砲かなぁ…。←ドイツの猫本のアドバイスがこれでした(^_^;)

c0207698_22565790.jpg昨日は相方もいたので安心して一人でテラスに出て洗濯物も干せました。
太郎はその後、相方同伴だからよかったものの、木に登って大はしゃぎ…(-_-;)
これじゃあリードも短く危ないので、人が持つ側は、犬用の、長さが調節できるのを買うことにしました。
どっちにしろ、太郎が急に動き出すと今のままでは危ないかなあと思ってたところだったので。
この後太郎は、お散歩中のワンコさんに吠えられて、部屋の中へ退散!となりました(笑)。




昨日は午後から、時々行くガーデンセンターへ行ってきました。こちらでは日曜日はお店はどこもお休みですが、これからクリスマスシーズンも始まるとあって、昨日は、このガーデンセンターは特別に営業してました。
早速行ってみると、お店の前の道は既に大渋滞、皆他に行く所がないからかな~とも思ったのですが、もう一つの理由はこれ。
c0207698_23135862.jpg

焼きリンゴとグリューワイン、これが無料で振舞われてたのです。それならみんな来るよね…と納得。
これらはどちらもクリスマスシーズン定番の食べ物と飲み物です。焼きリンゴは画像のようにバニラソースを添えて食べるのが一般的です。グリューワインは、スパイス入りのホットワインで、クリスマスマーケットではよく飲まれてます。相方は車の運転があるので、アルコール無しの、キンダープンシュという子供用の飲み物を頂きました。
店内には、ガーデンセンターなので植物はもちろんのこと、クリスマスグッズがたくさん置いてあって見てるだけでも楽しかったです。そんな中、こんな品を見つけました。
c0207698_2329757.jpg

猫柄のボックスです。猫好きなので、ついついこういう品に目が行ってしまいます。うーん、でも、角が生えたトナカイ猫の柄がちょっと気になってしまいました(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-24 00:01 | 猫&いろいろ
<< ホッと一息の時 | ページトップ | トイレと太郎 >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin