お世話係>相方
個人的主観を抜きにしても、太郎は相方よりも私のことの方が好きだと思います。それを思わせる行動がいくつかあります。
まずは、私と相方が別室にいる時。相方とちょっと言い合いをして(ようは喧嘩、^^;)、太郎の前での怒鳴りあいを避けるためにも私は寝室で一人読書をすることにしたことがありました。太郎は最初は相方のいるリビングにいましたが、数分経ってから私のいる寝室へ来たんです。そして離れようとしない。それで寝室で一緒に遊んであげましたが、太郎は時々リビングには行くものの、すぐに寝室に戻ってくる。このことを後で相方に話すと、「太郎ちゃんは自分の所でも遊んだ!」とは言うんですが、時間的配分にすると私の方に9割方はいました。このことで、「太郎はやっぱり私にべったり♪」と微笑んでしまった私です♪
c0207698_1152545.jpg次は、ふみふみした後の太郎の行動。太郎は、ふみふみをした後はそのまま寝るか、もしくは目がとろ~んとした状態で私の方に寄ってくるのです。決して相方の方には行きません(笑)。

c0207698_1155311.jpgそして、私の膝の上に乗ってそのまま寝てしまうんですね~。これ以外の時で膝の上に乗ることはないので、ほんと、かわいいんです。太郎のことが本当に愛しくなってしまいます。
これを見て相方は、「自分にはそうやって来てくれない…」と悲しそうに言います(笑)。

太郎ちゃん、いつも私を癒してくれてありがとうね!
c0207698_1204331.jpg

「どういたしましてにゃ♪」。



先日、日本に郵便物を発送するために近所の郵便局に行ったら、窓口の所にクリスマス用の切手が紹介されてあったのでいくつか購入してきました。
c0207698_1452237.jpg

左の45セントの切手には20セント、右の55セントの切手には25セントの寄付金が付きます。それぞれ10枚ずつ購入したので寄付金は全部で4ユーロ50セント、普段誰かのために役に立ってるということがないので、こんなところで何かの役に立つのもいいかなと思って購入しました。
クリスマス前になると玄関のベルを鳴らして「寄付をお願いします」と来られる方が増えるんですが、こちらの方ではお金がどこに行くかも分からないので「すみません」と言って帰ってもらってます。他にもいろいろ寄付関連での訪問者、多いです。先日は、「若者の麻薬、アルコール対策のために…」と高校生くらいの女の子2人が来て、とても感じのいい子達だったので一瞬どうしようかと迷いましたが、こちらも断りました。
ふーっ、とにかく年末は玄関のドアを開けるのは要注意です(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-16 01:24 | 猫&いろいろ
<< 太郎の肉球 | ページトップ | 太郎のお母さん >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin