太郎のお母さん
c0207698_2132142.jpg前回の記事を書いた後、思い出したように、100均でずいぶん前に購入したミニ土鍋を床に置いてみました。
すぐに鍋の所にやってきた興味津々の太郎、でもやっぱり小さ過ぎて太郎が中に入るのは無理でした。うーん、残念…。

c0207698_2133145.jpgでも何かの中に入るのは好きなようで、買い物に行こうとしてエコバッグを取り出すとすぐに中に入ろうとします。その中でも太郎のお気に入りはこの四角い型のバッグ。
「買い物には行かせないにゃ!」。

c0207698_21345541.jpgこのバッグ、すいぶん前に雑誌に載ってた栗原はるみさんのレシピで作りました。入れ口が広いので使いやすいです。
ドイツにはいろんなエコバッグがありますが、私はこちらではあえて自分で縫ったエコバッグを使ってます。そして実家に帰省中はドイツのエコバッグを使ってます。ドイツのエコバッグは安くてお土産にも最適、皆からいつも喜ばれます♪

さーて、太郎ちゃん、あなたのお母さんを皆さんにご紹介してもいいですか?
c0207698_21405223.jpg

「え、お母さんって、目の前にいる人じゃないのかにゃ…?」。
いえいえ、あなたの”本当の”お母さんのことですよ~。でも太郎ちゃんは恋しくなるといけないから見ないでね!



はい、こちらが太郎のお母さんです。
c0207698_21431856.jpg

太郎を見学に行った日、自宅内でも一度見せてもらってはいたのですが、飼い主さん宅を後にした時にお外をお散歩中の母猫さんと遭遇しました。
画像ではそこまで大きく見えないかもですが、実際はめちゃめちゃ大きい猫さんで、初対面の時は私も相方もその大きさにびっくりでした^^;
ということで、「あの子(太郎)はかなり大きくなるかも…」と見学の後に相方と話してたんですが、今の太郎を見てるとそれはもう確信に変わりました(笑)。
ちなみに、お父さん猫はどなたか不明です(笑)。
[PR]
Top▲ | by alpenkatze | 2009-11-13 21:51 |
<< お世話係>相方 | ページトップ | ねこ鍋…? >>
"pink valentine" Skin
by Animal Skin